彼ママにも好印象!カレの実家訪問でおさえておきたい愛されマナー

彼ママにも好印象!カレの実家訪問でおさえておきたい愛されマナー.jpg

いつか結婚する際に必ず訪れるのが、彼の実家訪問。
そこで、彼ママ・パパと初めてお会いするなんていうことも。
そこで基本のマナーを知って素直に振る舞えば、彼のご両親から好感を持ってもらえます。

結婚後も長く付き合いを続けるためにも、マスターしておきましょう!

彼の実家訪問の気をつけるべき服装

お辞儀をしたときに胸元が見えてしまう服や下着が透けてしまうような薄手なものは避けて、家を出るときにいろんな角度からチェックしましょう!

また素足で家にあがるのは失礼にあたるので、必ずストッキングか靴下を履いて。
素足のときは靴下を持参して、玄関で靴を脱いで揃えたあとにさっと履けばOK。

見落としがちなのが靴の中敷き

汚れていることに気づかず履いて行くと、お母様が揃えてくださったときに恥ずかしい思いをする可能性も。
事前にチェックして、汚い場合は交換してから行きましょう。

手みやげの選び方

手みやげには、“大切な時間を割いてくださったことへの感謝”の意味があります。
地元の名産品やフルーツ、季節感のあるものがベスト。
予算は、だいたい3000円くらいで、事前に彼にご両親の好きな物を聞いておくといいかもしれません。

自分が口にしたことがないものを渡すときは、『お口に合わなければすみません』と一言添えて。

手みやげの正しい渡し方

手みやげは、手提げに入れたまま部屋に入り、挨拶や自己紹介を済ませてから渡しましょう。
手提げ袋からおみやげを取り出して、一度包みを手もとで見て、包み紙やひもが乱れてないか確認してから相手の方に向きを変えて、両手で差し出します。

『つまらないものですが』は手みやげを渡す時の鉄板ですが、『ほんの気持ちです』や、『心ばかりのものですが』の方が好印象です。

彼のご両親との会話を弾ませるテク

緊張するのが、彼のご両親との会話。
行き詰まってしまったときは、『◯◯さんの幼少時代はどんなふうでした?』『ご両親の趣味はなんですか?』など聞いてみて。

最初は質問力で乗り切って、次回訪問する際にご両親の趣味について知識を深めておけばデキる彼女に認定されるかも!

会話に困ったときは、『キドニタテカケシ衣食住』と覚えて、キ=季節や気候、ド=道楽(趣味)、ニ=ニュース、タ=旅、テ=天気、カ=家族、ケ=健康、シ=仕事、衣=ファッション(服装)、食=食べ物、住=住まいの話しは、交流を深めてくれます。
恥ずかしがらず、明るくハキハキと話すように心掛けて♡

彼ママに好印象を残そう!

おうち訪問をした際は、彼のご両親に好印象を残すチャンス!
彼のお母さんが台所に立ったタイミングで、『なにかお手伝いすることはありますか?』と聞いてみて。
一度で引き下がらず2〜3度は声をかけてみるのがベター。
それ以上はしつこく感じることがあるので控えましょう。

食事の際に大皿に盛られた料理を出されたときは、客として招待されているので基本的には取り分ける必要はなし。
ただ、何もせずに座っているのは印象が良くないので、『私が取り分けても大丈夫でしょうか?』と一言聞いてみて。
頼まれたら、『失礼します』と言って取り分けましょう!

帰るベストタイミング

訪問して2時間ほどたったら失礼するのがマナー。
時計を見て、『もうこんな時間!長居してしまってすみません』と言って失礼しましょう。
お茶のおかわりを尋ねられたときに、丁重にお断りして失礼するのも合格。

訪問前に彼と帰る時間を打ち合わせしておけば、当日ハラハラしなくて済みます。

帰った後の御礼を忘れずに

御礼と無事に帰宅したことを伝えるために、家に着いたらすぐにご両親に電話を。
遅い時間の場合は翌日に。
彼が実家暮らしの場合は、彼に電話して『ご両親によろしく』と伝えてもいいです。

また、後日、感謝の手紙を書いて送るときちんとした印象に。
メールでも問題ないですが、手紙の方がより気持ちが伝わりますよ♡

彼のご両親に挨拶をしたり、おうちに訪問するのはとても緊張しますよね。
でもここで気が利かせたり、丁寧な対応をしておけば一気に印象がアップします。

彼といい関係を保つためにも、ご両親への配慮を忘れず、マナーを守って臨みましょう。

TRILL編集部イチ押しの恋愛記事はこちら!

上野樹里さんが結婚!年上男性から愛されたい女性に贈るTRILLの人気記事4選

第一印象で決まる!男性をときめかせる女性の極意

私ってもしかして…こじらせてる!?彼に負担をかける女性の共通点を徹底分析!


引用元 http://trilltrill.jp/love/articles/69102
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る