ダイエット脳でスリムボディに♪痩せる秘訣とは?

ダイエット脳でスリムボディに♪痩せる秘訣とは?-.png

鏡をあちこちに置いてみること

鏡をあちこちに置いてみること

weheartit.com

痩せたい女子にとってマストなアイテムは、ずばり全身鏡! 
それも1枚だけではなく、何枚も。その鏡を部屋のいたるところに置いてください。

そうすると、普段の生活のなかで自然と自分の全身を見ることになりますよね。それも、ふとした時に。

鏡を意識的に見るときとは違った自分のボディラインが見えるので、「あれ、このパーツこんなに太かったんだ……!」と気付くことができます。

悲しい事実だけれど、それに気付かないまま夏を向かえるよりはよっぽどマシ! 

まずは自分の今のボディラインをしっかり知って、どこを痩せるべきか、どれくらい絞りたいかを日頃から意識するようにしましょう。

間食しないために遠近法を使うこと

間食しないために遠近法を使うこと

weheartit.com

ついつい手が伸びてしまうお菓子は、ダイエッターにとって甘い誘惑ですよね。

いくら運動をしても、3食のバランスを気をつけても、この間食によって台無しになってしまいます。

だからこそ、ダイエットをしているときはお菓子は控えるべき! 
3食以外は食べないようにするのが、ダイエットを成功させるポイントです。

まずは、お菓子を物理的に手が届かない場所に移動しましょう。
例えば、自分がいつも使っているデスクまわりには置かないようにしたり、お菓子を段ボールなどに入れて手にとるまでに手間がかかるようにしたり。

この距離によってお菓子を手にとる回数が減り、「わたしはダイエットをしてみるんだった!」と我にかえるタイミングをつくれます。

ダイエットは習慣化させること

ダイエットは習慣化させること

weheartit.com

ダイエットは“義務”になってしまうと続きません。

最初は続いても、だんだん辛くなってきて、結果3日坊主で終わってしまう人が大半です。

だからこそ、ダイエットは自分の脳と体にすりこませるのが大事。
例えば、お風呂から出たらすぐにストレッチをする、お手洗いに行くたびにスクワットをする、など。

すでに習慣化していることに付随(ふずい)させることでダイエットも自然と習慣化し、無理なく続けることができますよ♪ 

目標を具体化させないこと

目標を具体化させないこと

weheartit.com

「7月までに−5キロ」、「あと2週間でウエスト−3センチ」なんて明確な目標を立てる人がよくいますが、それはあまり良くありません! 

目標を立てるのは良いことですが、具体的すぎてしまうと、それが達成できなかったときに大きな挫折を味わってしまうからです。

だからダイエットの目標を立てるときはなんとなくでOK。具体的な数字まで決めなくて良いのです。

その方が気持ちに余裕を持たせながらダイエットができるので、続けられるし、効果もあらわれやすいんです♡ 


引用元 https://4meee.com/articles/view/457707
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る