30代になる前に!20代でしておくべき「失敗」とは?

30代になる前に!20代でしておくべき「失敗」とは?-.png

20代のうちに経験しておきたい失敗① 「振られること」

20代のうちに経験しておきたい失敗① 「振られること」

weheartit.com

恋人に振られると、一気に絶望におちます。

「二度と経験したくない!」と思えるほどの絶望感を感じることになりますが、考えてみれば、恋愛は一生続くものではないのです。

いずれは終わるもの。

失恋を一度でもその経験をしておくことで、楽しいことばかりではないことを知ることができます。

また、それを機会に助けてくれた人、出会った人への感謝の気持ちも芽生えます。
失敗だけが全てではないことを知ることができるという意味で、自分自身が大きく成長することができるのです!

20代のうちに経験しておきたい失敗② 「お金の失敗」

20代のうちに経験しておきたい失敗② 「お金の失敗」

weheartit.com

現代の日本では、20代のほとんどが、貯金をすることが大切だという考えが主流です。

しかし「お金が大切」という考えは、身を持って体験をしていないと本当の意味は理解できないもの。

例えば、初めてギャンブルをしてダメになった。お金を使いすぎた。カードを使いすぎたなど。
このような経験は無い方が良いのかもしれませんが、それがあることで、お金の大切さを知ることができます。

「お金は無限大にあるものだとは限らない」ということを、20代のうちに身を持って体験しておくことで、30代からのお金の使い方に大きな変化が生まれるのです。

20代のうちに経験しておきたい失敗③ 「挫折(夢の失敗)」

20代のうちに経験しておきたい失敗③ 「挫折(夢の失敗)」

weheartit.com

「将来は自分の好きなことを仕事にして、誰からも憧れられる存在になりたい!」

このように、将来の夢を大きく持つことは大切ですが、実際に就職してすぐに天職に巡り合えるという確率は、ほんのわずかです。

就職をして、たくさん失敗をして、やりたくない事もやって、悔しい思いをして、そこから這い上がる勇気が出るものなのです。

「夢は叶う!」と思い続けてきた子供時代におさらばして、努力と運、タイミングがどれだけ大切なのかを知ることで、そこから成功に向かって学ぶことが多くなります。

20代のうちに経験しておきたい失敗④ 「人間関係の失敗」

20代のうちに経験しておきたい失敗④ 「人間関係の失敗」

weheartit.com

20代では、様々な組織に所属し、様々な人間関係を目の当たりにします。
その中では、人間関係の失敗もあることでしょう。

例えば、上司と大げんかをしてしまった。友達と縁がきれた。などなど……。
しかし、こうした失敗も、自分の人生においてすべて意味があることなのです。

会社では、自分の位置や立ち回り方が学べ、プライベートでは、自分にとって必要な人かそうでない人かが見極められてきます。


引用元 https://4meee.com/articles/view/99129
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る