夜に食べて痩せる♡「夜ヨーグルトダイエット」の効果とは?

夜に食べて痩せる♡「夜ヨーグルトダイエット」の効果とは?-.jpg

なぜダイエットにヨーグルトがいいの?

なぜダイエットにヨーグルトがいいの?

weheartit.com

ヨーグルトは発酵食品であり、乳酸菌とカルシウムが豊富に含まれていますよね。

ダイエットの際にカルシウムを積極的に摂ると体脂肪が減り、脂肪の排出が促進されるとも言われています。
そのため、カルシウムが豊富なヨーグルトは、ダイエットにも効果的なんです!

また、乳酸菌は腸内環境を整え、便通を良くしてくれる効果があることは、みなさんもよく知っていると思います。
しかし、それだけではないんです!

人間の腸内には乳酸菌のほかに、悪玉菌という悪さをする菌も存在し、善玉菌と悪玉菌が、いわば陣地取りのようなことをしています。

腸内で悪玉菌が増えると代謝や便通も悪くなってしまい、太りやすい体質になってしまうのです……。
一方、善玉菌が多い腸内は、血流もよく老廃物の排出もスムーズなことから、代謝が上がり痩せやすい体質に♪

ヨーグルトによって、便通だけではなく体質も改善されるので、ダイエットにも美容にもピッタリなんです♡

食べるタイミングは朝よりも夜!

食べるタイミングは朝よりも夜!

weheartit.com

朝食にヨーグルトを食べるという人は多いと思いますが、一番効果的な時間帯は夜!
腸の働きが最も活発になるのが夜の22時~深夜の2時。
この時間帯は「腸のシンデレラタイム」と呼ばれています♡

この時間帯の前にヨーグルトを食べておけば、寝ている間に腸内でしっかりと効果を発揮してくれるのです♪

無糖タイプのプレーンヨーグルトを約200g、食前または食後に食べましょう。

ここで注意したいのが、最初のうちは“置き換え”ではなくあくまでも食事にプラスすることです。

朝と夜に体重をはかり、体重によってヨーグルトの量を調節すると◎
毎日継続することで効果が発揮されるので、無理なく続けられる方法が理想ですね♡

ダイエット以外にもうれしい効果が♡

ダイエット以外にもうれしい効果が♡

weheartit.com

ヨーグルトによって期待できる効果は、ダイエットだけではありません!

①骨粗しょう症の予防
②二日酔いの防止効果
③より良い睡眠
④虫歯予防
⑤ストレス性胃痛の緩和
⑥肌のターンオーバーの促進
⑦肌荒れ解消
⑧免疫力の向上

こんなにたくさんあるんです♡

ヨーグルトのアレンジ方法♡

ヨーグルトのアレンジ方法♡

weheartit.com

ただのプレーンでは毎日食べると飽きる……という方におすすめのアレンジ方法をご紹介します♡

①ホットバナナヨーグルト
ヨーグルトにバナナとはちみつを入れ、電子レンジで温める。

②グラノーラヨーグルト
ヨーグルトにグラノーラを入れる。オールブランにすると便秘解消に◎

③ココアヨーグルト
ココアには抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれているため、シワやしみ予防に繋がります♪


引用元 https://4meee.com/articles/view/597049
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る