全国の上司、これを見よ!香川照之の「上司力」がスゴい

全国の上司、これを見よ!香川照之の「上司力」がスゴい-.png

引き立ててもらうのではなく、引き立てる!

引き立ててもらうのではなく、引き立てる!

girlschannel.net

香川照之さんは、「上司に欲しい!」と思ってしまう魅力に溢れています♡

現在TBS系列で放送中のドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」では、主演の松本潤(まつもとじゅん)さんの上司役を演じています。

香川照之さんは「“松本さんのチャーミングさを、いかに引き出すことができるのか”ということを、重視して演じている。」と、話していました。
そのために、アドリブもたくさん盛り込んでいます♪

全国の上司、これを見よ!香川照之の「上司力」がスゴいその2

www.tbs.co.jp

「こっちが変なキャラクターを作っていくほど、それが彼(松本さん)を越えて行った時に、面白いものができる。」と、断言する香川照之さん。
主演である松本さんを引き立てるだけではなく、“成長させている”意識で、取り組んでいます。

こんな風に、部下を引き立てながら、成長させていく。
ちょっとした発言で、部下を楽しませながらも、力を伸ばしていこうとする香川照之さんの上司力は、見習うべきものがありますね♡

部下だけれども、「仲間」ということを忘れていない♡

部下だけれども、「仲間」ということを忘れていない♡

www.instagram.com

仕事をして、上に立つ立場になると、“部下は部下”と思う方も多いでしょう。
ですが香川照之さんは、どんな作品でも後輩の俳優さんに対して、“仲間”として接しています。

撮影現場に入る時にも「久ぶりぃ!」と元気に挨拶をしたり、冗談を言って楽しませたり……♪
ベテラン俳優でありながらも、その場の空気を盛り上げるプロフェッショナルなんです♡

どんな仕事でも、その場の空気感を良くすることって大切ですよね。
香川照之さんのように“部下”ではなく、“対等な仲間”として仕事をしていくと、より良いものを作ることができるかもしれません♪

否定ばかりはしない。良いと思ったことは、まずはやらせてみる!

否定ばかりはしない。良いと思ったことは、まずはやらせてみる!

www.tbs.co.jp

香川照之さんは、後輩の俳優さんがアドリブを出し、それに対して監督が首を捻っていたとしても、後輩の俳優さんを後押しします。

「いいんじゃない。◯◯(役名)ならこう言うと思うよ。」と、前向きに言うのです。

このように、部下が何かをやろうとした時に、否定ばかりしないことも大事ですよね。
任せることが時に不安でも、本人が良いと思ったことは、まずはやらせてみる。これは部下の成長を促すチャンスです♡

本当にできないのであれば、“これをベースに、何か近いことができないか”と提案できる上司は、部下からの信頼もついてきます♪

悩んでいたら、まずは黙って様子をみる。つまずいていたら、助ける。

悩んでいたら、まずは黙って様子をみる。つまずいていたら、助ける。

www.tbs.co.jp

香川照之さんは、後輩の俳優さんが悩んでいたり、努力しているときには、黙ってじっと様子を伺っています。

その人の努力の仕方、頑張りに口を出すことはしません。
香川照之さんは、家柄や様々な体験を経て役者になった苦労の人。きっと“個々のやり方がある”と思っているからなのでしょう。

そして、仲間が成功した時に、初めて「よかったよ!」と声をかけるのです。

全国の上司、これを見よ!香川照之の「上司力」がスゴいその6

www.excite.co.jp

部下が自信をなくしてつまずいていたら、まず様子を見つつも、助け舟を出します。

そして、その言葉でやる気を出し、頑張り始めたら、その様子をひたすら見守る。

そうして、ちゃんと“自身で努力した結果”ということを、認めるようにしています。

部下を助けながらも、助け過ぎずにあくまでサポートという立場に回る。
これぞ上司の鏡です♡


引用元 https://4meee.com/articles/view/227322
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る