飛行機の中でも美容タイム!CAさんから学ぶ機内に持ち込むべきビューティーアイテム

飛行機の中でも美容タイム!CAさんから学ぶ機内に持ち込むべきビューティーアイテム.jpg

普段旅行で利用するこのとの多い飛行機ですが、最近では仕事の移動に利用する女性も増えていますよね。

そんな飛行機の機内で気になるのは、なんといっても肌の乾燥やむくみ。
今日は元CA(キャビンアテンダント)さんに、これを持っておけばOKな美容アイテムを教えてもらいました。

機内ファッションは「ゆる〜く」が基本

旅の時期にもよりますが、機内ではジーンズやドレスなどボディを締め付けるファッションは厳禁!
ゆる〜いロングスカートやズボンがおすすめ。

メイクは長いフライトだからすっぴんの方がいいと思いがちですが、機内はとても乾燥しているのですっぴんだとかえって肌が乾燥してしまうことも。
ベースメイクやパウダーファンデーションだけでもしておくといいでしょう。

ただし、目元のメイクやコンタクトレンズは必ず外しておきましょうね。

ボディアイテム編

①むくみ防止には「メディキュット」
機内では窮屈な靴は脱いでスリッパで過ごすのが基本。
むくみ対策には、サポートストッキングやメディキュットに履き替えるといいですよ。
メディキュットなどに履き替えることを前提としている旅なら、ロングスカートやゆるいズボンなどのファッションがいいですよね。
飲み物はアルコールやコーヒーなどは控えてお水が理想です。

②目を休めるために「ホットアイマスク」
機内の就寝ならアイマスクも必需品。
とくに目の疲れが気になる人なら、ホットアイマスクを選びましょう。

③腰痛にも「ホッカイロ」や「ホットシップ」
長時間のフライトは、座りっぱなしという状態。
腰痛持ちにはツライですよね。
そんなときに役立つのがホッカイロやホットシップ(温感シップ)です。
慢性的な痛みには温めることで和らぎます。
ホットシップなら夏場でも暑苦しくなく使用できますし、肩こりや首こりにも効果的ですよ。

乾燥対策編

④乾燥対策はリラックス効果のある「マッサージオイル」
むくみや乾燥対策には、ハーブやオリーブ系のマッサージオイルを選びましょう。
すっきりとした柑橘系や清涼感のある香りで乾燥が気になる部位をマッサージしてあげることで、気持ちもスッキリとリフレッシュ。

⑤喉の乾燥防止に「マスク」や「のど飴」
乾燥といえばお肌だけでなく、喉のケアも忘れずに!
水分を摂りすぎるとかえってむくみやトイレの回数が増えるので、マスクが役立ちます。
保湿を考えるなら、紙タイプのマスクではなくガーゼタイプがおすすめですよ。
喉を潤すにはのど飴も◎

スキンケア編

⑥自分に合うお泊りセット
機内でメイクを落としたい場合は、自分に合うスキンケアセットを小分けで用意してポーチに入れておくといいですね。
メイクオフ後は、乾燥防止にいつもよりべったりめの美容液やクリームをつけて肌を休めます。

⑦芸能人も常備している「シートマスク」
シートマスクを使用する場合は、メイクを落とした場合のみ。
芸能人も常備して実際に活用しているそうですよ。
保湿効果の高いマスクを選ぶとベターです。
シートマスク後は美容液やクリームでしっかり保湿することをお忘れなく。

楽しい旅行やこれから仕事の本番という出張で、フライト後にぐったりしたくないですよね。

今回ご紹介したアイテムはどれもドラックストアで手に入るものばかり。
快適な機内を過ごすために活用してみてくださいね。

これからの旅がもっと楽しいものになりますように。

読んでおきたいおすすめビューティ記事!

触れたくなる肌へ。男性の目を引く『ふわモチ美肌』がモテる女性の常識!

毎日同じ指数のUVケアしてない?「用途別に使い分け」がマストテク

ヨンアさんも菜々緒さんも!美人顔になるには「鼻の下」が重要!?


引用元 http://trilltrill.jp/beauty/articles/68918
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る