男は視覚、女は心。感性の違いを理解して、男心を鷲掴みする方法とは?

男は視覚、女は心。感性の違いを理解して、男心を鷲掴みする方法とは?.jpg

“男女の恋愛観には大きな違いがある”。
そんな言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

同じ人間でも、男性と女性では感じるポイントに大きな差があるように思います。
そこで今回は“男女が感じる感性の違い”に着目して考えてみました。

男性が感じる感性を理解することが、モテ女へのステップかもしれません。

男女が感じるポイント比較

女性は「心」

女性が恋をする時や、あの人いいなと感じる時は「心」が動いた時に秘密が隠されていると思います。

私もその一人ですが、どんなに外見が整っていて素敵な容姿だったとしても“カッコイイ人だな”で感情がストップしている自分がいるもの。
それは女性特有である心が伴っていないからです。

女性が褒められて嬉しいフレーズは人それぞれ異なると思いますが、私は外見を褒められるより中身を褒められた方が何倍も嬉しく感じます。

「◯◯さんの、ここが気がきくよね」
「◯◯さんが居ると、場の空気が和むよね」

というような、自分の存在を認めてもらったと感じると心が動く鼓動を感じるのです。

見た目の美しさは一瞬の判断。
しかし内面まで見てくれた時に発せられる、一歩踏み込んだ褒め言葉によって女心が動くのではないかと私は思います。

男性は「脳」

では一方男性は?と考えてみると、野生的な本能が強いのではないでしょうか。
もちろん男性も心で動く場面もあると思いますが、恋愛に関して言うならば「脳」が強く働いていると感じています。

脳というと難しく聞こえますが、視覚的に判断するということ。
そのため男性は女性より、美しい外見を重視したり自分好みのタイプの女性から入るなど「外見重視型」が多いと感じます。

またプロポーションが良い女性も同じように好意を持たれやすいのはこのためです。
自分にはない女性の滑らかな曲線美のことを、男性は美しいと感じます。

“自分にないものを手に入れたい”。
“美しいものを見ていたい”

そんな男性特有の心理が働いているのではないでしょうか。

外見磨きは、恋愛の第一歩

男女の心理を比較してみると、心と脳では大きな違いがあるように感じますよね。
しかしあえて男性心理から見てみると、女性が外見を磨くということはとても意味があることなのです。

「外見で判断されたくない!」
「もっと内面的なところを見て欲しい」

と女性は感じると思いますが、その内面にたどり着くまでにはまず入り口として「外見」を磨くことになると思います。
外見に興味が湧き、そして内面まで入り込んでくる。

そのステップが男女には必要な流れなのかな?と感じています。

自分磨きは自信に繋がる

TRILL読者の皆さんは、日々自分磨きに抜かりがないと思います。
綺麗でいることが男女間にとって有益だというメリットもありますが、何より自分磨きをしていると自分に自信が湧いてくるのではないでしょうか?

自尊心が高く、自立している女性は同性から見ても輝かしいもの。
様々な美容法がありますが、少しづつでも毎日の生活に取り入れながら生きるということが向上心につながり良い流れが生まれます。

「人は外見じゃない!」と思うこともありますが、でもやっぱり人の入り口としては必要な要素。
初めて会う人の第一印象は、外見から入るものなのです。

自己メンテナンスに対する投資はとても素敵なことですよね。

変化を楽しんで!

少しづつ変わる自分をぜひ応援してあげてください。
人間誰しも、弱い部分も持ち合わせています。

“続かない…!ダメだ、私”とめげそうになってもOK。
少しでも変わろうとするその姿勢が最も美しい、私はそう感じています。

enjoy!

チェックしておきたいおすすめ恋愛記事!

付き合ってはみたものの…。男性から「やっぱり彼女には見られない」と思われる女性の特徴

どんな男性も本音は甘えたい。実はコロがし上手が恋愛上手!

私のことどう思ってるの?気になるカレの「本気度」を確かめる方法!


引用元 http://trilltrill.jp/love/articles/68698
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る