旬なトレンチコート事情!定番ベージュ以外の新色着こなしカタログ

旬なトレンチコート事情!定番ベージュ以外の新色着こなしカタログ.jpg

旬なトレンチコートは、完全に上着がいらなくなるまで使い倒したいもの。

毎年定番の人気トレンチコートは、ベージュが基本。
でも、ベージュだと他の人との被りが気になる…。

他の人とは違う、際立つお洒落を抜かり無く楽しみたいTRILL世代。

そんな私達に今回おすすめするのはベージュ以外のトレンチ!
今回はベージュ以外のトレンチの着こなしのコツをお伝えします。

既にお持ちの方はもちろん、これからのセール時期に狙いたい人にも、他の人とはかぶらないベージュ以外のトレンチの魅力を一挙ご紹介します。

今回は【ネイビー・カーキ・白】のトレンチ紹介

定番ベージュ以外のトレンチと言えば?
実は、意外にもカラー展開は豊富にあるトレンチコート。
中でも使いやすさベスト3は、ネイビー・カーキ・白のトレンチ。

特に今季のトレンド!
ということで、高い注目を浴びるのは白♡

ですが、秋冬でも毎年でも安定した着こなしの幅があるのは、やっぱりネイビーとカーキにまさるものはありません。
その他、春ならではのパステルカラーのトレンチもあります。

今回は大人の女性のためのトレンチコート。
ということで、3色をベースに着こなしのコツとコーデ事例をご紹介!

ネイビートレンチの着こなし

ネイビーは一番シックに大人っぽい表情を見せてくれる色。
イイ女が着るにふさわしい色と言えるのが、品格を感じさせるネイビーなのです。

そんなネイビーは上品さがある反面で、春には少し重たい印象に。

なので春夏向けにスタイリングをするならば、インナーは明るいホワイトトーンを取り入れましょう。
カジュアルに落とし込む場合は、ボーダーのカットソーと合わせてマリンに。
よりキレイめにするならば、トレンドのとろみシャツを加えて。

また、ネイビーと相性の良い色は《キャメル・ライトベージュ》
淡いライトベージュのワンピースやスカートでよりレディな印象も素敵。
作りたい雰囲気に合わせ、インナーに取り入れるカラーも変えていきましょう。

インナーはホワイトでイノセントガールに

ネイビートレンチ

出典:http://wear.jp/

トップスもボトムも全てインナーは白で統一!
人気の高いオールホワイトのコーデに挑戦してみたいけれど、着こなし方に不安な方もこうしてネイビーのトレンチと合わせるとキレイにまとまりますね。

足元は短かめソックス&パンプスでややレディライクに。

キャメルスカートとボルドーパンプスでイイ女♡

ネイビートレンチ

出典:http://wear.jp/

こちらも相性の良いキャメルカラーのスカート。

キャメルのボトムはホワイト系のトップスととても相性が良い上に、全体的に明るい印象なので大人の女性には正にピッタリのアイテム!

中でも上品なネイビートレンチに落ち着いた大人のカラーパンプスと組み合わせれば、ひと際オーラの輝く上品なレディに変化します。

カーキトレンチの着こなし

カーキのトレンチはベージュと同じく定番。
ですが、ベージュよりもカーキの方がカジュアルな雰囲気を出すことが出来るのです。

カーキという色自体ミリタリーな雰囲気を感じさせるので、キレイめに着こなしてもどこかラフだったり。
程よい抜け感を表現できるので、ネイビーよりもカジュアル感を出したい方はカーキをおすすめします。

カーキと相性の良いカラーはオフホワイトやイエロー。
紫や冴える様なビビッドブルーなどのハッキリした色よりも、黄みがかっている自然の中に取り込まれている色合いとの相性が抜群です。

ラフ感を惹き出したワイドパンツと組み合わせたり、ボリュームのあるギャザーのロングスカートでAラインシルエットを作るのがおすすめのコーディネート。

ボーダーカットソー&クラッシュデニムで休日スタイル

カーキトレンチ

出典:http://wear.jp/

ボーダーのカットソーにクラッシュデニムは定番のカジュアルスタイル。

そこにプラス、カーキのトレンチを羽織ると急に大人っぽく、そしてカッコ良い印象が作れます。

トレンドのバンダナはブレスレットにアレンジして。

オールグレーで他の人と差をつける

カーキトレンチ

出典:http://wear.jp/

インナーをオールグレーでシックにまとめる。

スポーティブなロゴとップすにボトムはワイドパンツっで決め込んで。

ラフなコーデにカジュアル感をプラスするスニーカーでアウトドアにも合わせられる!

トレンチはキレイに着こなすのではなく、ガウンの様にラフに羽織るだけ。

ホワイトトレンチコートの着こなし

白のトレンチコートは今年の本命カラー。
一見着こなしが難しい様にも思えますが、何てことはありません。
シンプルな着こなしはもちろん、シンプルな白無地だからこそ、インナーに柄物を取り入れても上手くマッチするのが魅力的なんです。

デニムと合わせて、小物はベージュ系でまとめると大人っぽく。
インナーにカーキを持ってきても重たくなりすぎずアウターの白トレンチで全体的に柔らかく、明るく中和されます。

主張が強過ぎるアイテムを多くお持ちの方は敢えての白トレンチがおすすめ!
また、真っ白は難しい…でも試したい!という方は、白に近いホワイトベージュのトレンチコートだと馴染みやすいです。

グレー×ウィンドペーンパンツで清潔感コーデ

白トレンチコート

出典:http://wear.jp/

白と相性が良いグレー。
清潔感を持たせつつも、無難にまとまらない秘訣はボトムにさりげなく柄を入れているから。

全体的に白で統一感があってメリハリが効いているスタイルを作るには、一点一点の微妙な色の違う白やグレーを取り入れ、メタリック等の異素材も上手く活用するところにあります。

デニムワイドパンツも白のトレンチならキレイめに

ワイドパンツ

出典:http://wear.jp/

ワイドパンツのデニムを爽やかに着るには?
それはもう白の力を借りるしかありません!

特に白いトップスにホワイトベージュのトレンチコートはラフだけど、何だかラグジュアリーで汚れの無い雰囲気にも…♡

一点引き締めカラーのブラックを足元に入れて、上手く統一感を出しているキャメルバッグのおかげで無難ではなくお洒落なコーデに仕上がっています。

ベージュ以外にも着こなしは様々!

トレンチといえば、ベージュ。
もちろん、トレンチを一番初めに手に入れる!
とあらば定番のベージュを選ぶことをオススメします。

ですが、他の人と被りたくない。
自分らしさとエッジの効いたスタイルを作りたい。
そういう方ならトレンチは敢えてベージュ以外のカラーを選びましょう。

着こなしの幅は定番のベージュであっても、ネイビーやカーキ、ホワイトであっても組み合わせ次第。
オリジナルの着こなしやオリジナルのスタイルを是非トレンチを使って研究してみましょう。

編集部が選ぶおすすめファッション記事!

どれが失敗or正解!?失敗しない「柄×柄コーデの法則」をスタイリストが指南!

ハイブランドからプチプラまで!これから大活躍の2016春夏サングラス特集

ハイブランド以上にスタイリッシュ。最旬バックブランドリスト!


引用元 http://trilltrill.jp/fashion/articles/68694
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る