なぜわたしだけ!?「親友」ができない理由&解決法

なぜわたしだけ!?「親友」ができない理由&解決法-.png

【 その場限りの人間関係 】

【 その場限りの人間関係 】

weheartit.com

同じ環境にいれば食事に行ったり頻繁に連絡も取るけれど、環境が変わると、新しい環境の人間関係を最優先してしまいがち。

前の環境の友達とは疎遠になり、気がつけば友人関係がなくなってしまう……なんてことはありませんか?

「その場限りの人間関係」になってしまうと、親友は、なかなかできません。

会う機会が減ってしまった友達にも、誕生日にはLINEを送ったり、お正月には年賀状を送るなど、友人を大切にする姿勢を見せるようにしましょう♪

【 一人が好きでフットワークが重い 】

【 一人が好きでフットワークが重い 】

weheartit.com

単純に一人が好きだと、親友はなかなかできません。
と言うのも、一人が好きだと友達との食事や遊びに積極的になれず、距離を縮める機会を減らしてしまいます。

また、飲み会など出会いの場にも積極的に足を運ぶことがないので、親友以前に友人ができません。

「一人が好きだけれど親友が欲しい」という人は、少しフットワークを軽くしてみると良いですよ♡

【 友達に“友達の話”をしすぎ 】

【 友達に“友達の話”をしすぎ 】

weheartit.com

「友達に“友達の話”を頻繁にする人」も、親友を作るチャンスを逃しています。

仲良しのA子ちゃんに、あなたの知らないB子ちゃんとの楽しそうな話ばかりされると、
「私がいないところでも楽しそうだな」と思いませんか?

“自分がいなくても大丈夫だ”と相手に思われると、深い関係性が築けなくなることがあります。

【 興味を持たれ・持つの関係ができていない 】

【 興味を持たれ・持つの関係ができていない 】

weheartit.com

「人に興味を持たない」と、浅い友人関係になりがちです。
しかし、「人に興味を持たれない」のも、深い友人関係は作れないんです。

お互いが興味を持たれ・持つ関係でなければ、仲は深まっていきません。

興味を持たれるような人間になることも、親友作りの一歩です♪

【 “親友を作ろう”と意識しすぎ 】

【 “親友を作ろう”と意識しすぎ 】

weheartit.com

親友が欲しい人は、“親友を作ろう”と意識しすぎてはいませんか?

残念ながら、親友は作るものではないんです。

「友達→親友」に昇格するものなので、最初から親友なんて関係性はありません!

「親友がたくさんいるという人は、実は親友は一人もいない」

「親友がたくさんいるという人は、実は親友は一人もいない」

weheartit.com

信頼関係が大事なのはわかりましたが、親友と呼べる人とはどんな人なのでしょう?

まず、気が付いてほしいのが「親友はいっぱいいるはずなのに、その親友達と信頼関係がない」という人。

残念ながら、それは親友ではありません。

親友がたくさんいるという人は、実は本物の親友は一人もいないということに、気付きましょう。

「親友は長い付き合いの結果」

「親友は長い付き合いの結果」

weheartit.com

親友は、長い付き合いの結果なんです。

長い付き合いだと、ケンカをしたり、迷惑をかけてしまうこともあります。

「友達」は、迷惑をかけると友情がそこで終わることもありますが、「親友」は、迷惑をかけても友情が続くんです。

「親友は片手で数えられれば良い」

「親友は片手で数えられれば良い」

weheartit.com

新生活の時期で、親友作りに力を入れていた人もいるかもしれませんね。

“友達はできる時はできるし、できない時は全くできないもの”です。
そのできた友達の中から、友情が続き「親友」となります。
なので、親友はめったにできないものなのです。親友は片手で数えられる人数で良いんです。

私も「親友」と呼べる友人は2人です。
どちらも小学生の頃からの付き合いで、理不尽なことを言っても、大泣きしても、見捨てずに、今でも側にいてくれます。

あまり「親友を作ろう!」と意気込まず、自然体で新生活を送ることが、親友を作る一番の近道かと思います♪


引用元 https://4meee.com/articles/view/517330
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る