「腕組み」が癖になっている人の心理とは?

「腕組み」が癖になっている人の心理とは?-.jpg

警戒心・防衛・拒絶のサイン

警戒心・防衛・拒絶のサイン

weheartit.com

腕を組むのは「警戒心」の表れと言われています。

腕を組むとお腹の前に腕がきますよね。人間の弱点は腹部なので、そこを隠すため腕を組むんです。

警戒心は「防衛」とも言えます。
電車内で寝ている人って、腕を組んでいる人が多いですよね。
これは、赤の他人が多くいる場で安心感を得るためなんです。

また、電車内で他人に触れられたら不快ですよね。他者から触れられたくないという「拒絶反応」を示しているとも考えられます。

嘘をついている

嘘をついている

weheartit.com

腕組みは、動揺を隠す表れとも言えます。

腕を組むと、腹部・心臓付近に腕がきますが、心臓は「急所」です。
急所を守り、動揺を隠すということは、嘘をついている可能性も考えられます。

「浮気疑惑を追及している時、恋人が腕を組み始めた」ら、嘘をついてるサインかも!

集中している

集中している

weheartit.com

前述までのことからわかるのは、腕を組むという仕草は「相手と壁を作り、自分の世界に入る合図」ということ。

つまり、集中しているんです。

親しい友人に悩みを相談した時、腕を組んで「う〜ん……」と考えてくれる人は、あなたを大切に思ってくれています。

位置・姿勢による違い

位置・姿勢による違い

weheartit.com

腕組みをする仕草には、位置や姿勢などの微妙な違いがあります。この微妙な違いで、心理も変わってきます。

✔︎高い位置で腕組み
これは「優位に立ちたい」という気持ちの表れです。
胸を張り、拳を握り、前に突き出す腕組みをしている場合は、敵意の表れかも。

✔︎背中を丸めて腕組み
これは、焦りを感じています。「自分を守ろう」という気持ちが、仕草だけではなく姿勢にも表れているんです。

✔︎二の腕を掴んで腕組み
これは、自分で自分を抱きしめる仕草です。自分を安心させようとしているんです。
病院嫌いな人は、診察前にこのような腕組みをしていませんか?

✔︎胸の下で腕組み(女性)
胸の下で腕を組むと、胸が強調されます。体型に自信がある女性が、男性に「自分の胸の大きさをアピール」しているだけという場合もあります。

✔︎胸を隠す腕組み(女性)
反対に男性に魅力を感じない場合は、女性は「胸を隠すために腕組み」をする傾向があります。

✔︎親指だけ見せる腕組み(男性)
このタイプは、自分をクールにカッコよく見せたい人です。ちょっとナルシストなのかも。

✔︎腕時計をいじる仕草
腕組みって威圧的な印象もありますよね。
その印象を気にする人は、腕時計やブレスレットを必要以上にいじります。これも腕組みの一つで、不安な気持ちを隠していると思われます。
人見知りの人が、初対面の人の前でよく見せる仕草の一つです。

このように腕組みと言っても、様々な種類があります。

これを参考にすると、相手の不安を察することができるようになります。恋愛では脈アリ・ナシのサインに、気がつけるかもしれません♪


引用元 https://4meee.com/articles/view/144747
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る