知っているようで知らない、思春期ニキビと大人ニキビの違いって?

知っているようで知らない、思春期ニキビと大人ニキビの違いって?.jpg

「大人になってからのニキビは思春期ニキビとは違うらしい」
「ニキビはニキビでもできる場所が違うって本当?」

なんとなく年齢によって違いがあることは知っているけど、なんだか違いがよく分からない方も多いのではないでしょうか。
これが根本的な原因が見えてこないから対処法もうまくできないという悪循環に繋がっていると思います。

果たして、明確な違いとは一体どこにあるのでしょうか?
そこで今回はニキビのでき方や原因などを交えまして、比較しながら解説していきたいと思います。

大きな違いは4つ

思春期ニキビと大人ニキビを比較してみると、大きく分けて4つの視点から考えることができます。
それぞれを比べることで、“特有の違い”が見えてくるのではないでしょうか?

①肌質

根本的にまずは肌のタイプからでき方が異なります。
思春期ニキビは皮脂腺が活発になることでベタベタすると、皮脂をエサにしている「アクネ菌」が過剰に繁殖することでできると考えられます。

一方大人になってから現れるのは、オイリータイプだけではありません。
むしろ乾燥肌です!という方にも深く関係しているんですよね。

「べたつく=ニキビ」というイメージを打ち消すように、大人ニキビは乾燥肌でも現れるのが特徴なのです。

②場所

肌質から連想されるように、できる場所も違います。
思春期ニキビは過剰な皮脂分泌が主な原因なので、お顔の中でも皮脂が多いTゾーンや小鼻、おでこに多くできる傾向があるのです。

では乾燥肌でもできる大人ニキビは?と言うと、顔の下半分にポツポツと広がってできたり首やデコルテに出来ることも
思春期ニキビは大きくボコンッ!とできる「おでき」のような状態もありますが、大人ニキビは比較的小さなニキビが散らばってできます。

うまくターンオーバーができずにそのまま色素沈着してしまう場合もあるので、大人になってからの吹き出物は気をつけたいですよね!

③時期

20歳を越えたら大人ニキビと言われていますが、季節問わずできるのも特徴の一つです。
思春期ニキビは皮脂がメインになってくるので、気候が暖かい季節の春から夏がピーク。

しかし大人ニキビは、環境の変化に伴うメンタル面や私生活が大きく影響されるので1年中油断ができません。
食生活の乱れや不規則な状態が続くと急にニキビができたり、新年度で職場が変わり人間関係がガラッ!と変わったことがストレスで出来ることも…!

④原因

上記の時期とも重複する部分がありますが、大人ニキビの最大の原因は「体内バランスの乱れ」が大きく影響します。
それは日頃からうまくストレス発散する方法を作ったり、人間関係を良好にすることなども大切になると思います。

思春期ニキビの注意点としては、皮脂が気になるあまり“洗顔のしすぎ”でさらに過剰分泌を引き起こすのは避けたいところ。
余分な皮脂を洗い流したら、保湿もたっぷりするのを忘れずに行ってみてくださいね♡

各方面からニキビを考えてみると、できる場所や原因のほか肌質から違っていた!というのはとても驚きですよね。
大人になってからの吹き出物は、なぜニキビができたのか?という原因を探ることが大切になってきそうです。

健康に気をつけていても、もしかしたらストレスだったり周りの環境によるものかもしれません。
Clean the mind!

チェックしておきたいビューティ記事!

毎日同じ指数のUVケアしてない?「用途別に使い分け」がマストテク

【ウワサ検証】冷水や氷&毛穴パックで毛穴を引き締めるって本当にできるの?

香水ってどうつけてる?さりげなく香りを漂わせるテクニック!


引用元 http://trilltrill.jp/beauty/articles/67938
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る