【実録】ネットストーカーにあわないために気をつけたいコト

【実録】ネットストーカーにあわないために気をつけたいコト-.png

写真をUPするときは要注意

写真をUPするときは要注意

weheartit.com

写真をUPするときに、見られてはまずいものが映り込んでいたり、居場所を特定されやすい文章を投稿していませんか?

誰とでもコミュニケーションを取れるSNSは便利ですが、誰かに常に見られている、ということを忘れないようにしましょう。

自宅付近のカフェにいる、と写真を投稿しただけで、そのカフェの住所を突き止めたメッセージが送られてきた、なんて人も。

見られても良いSNSアカウントを作っておく

見られても良いSNSアカウントを作っておく

weheartit.com

突然SNSのアカウントを尋ねられても困らないように、ダミーのアカウントを事前に作っておくと便利ですよ。

友人にしか公開していないから大丈夫だろうと思っていたら、合コンで出会ったどうでもいい人とアカウント交換しないといけなくなった……なんてときにも安心です。

そのほか、Facebook、Twitterそれぞれ2つアカウントを用意している人も。
仕事とプライベートで分けて利用することで、オンとオフを切り替えるのに便利だそう。

自然災害に関する投稿はよく考えてから

自然災害に関する投稿はよく考えてから

weheartit.com

雷が鳴りやまなかったり、大雨が降っているときに、ついつい「雷がすごい」「大雨だから外出したくない」などと書き込んでいませんか?

雷や一時的な大雨など、地域が限定されてしまうような書き込みは居場所の特定にも繋がる可能性があります。

実際、雷の写真を一緒にSNSにUPしていたら、「近くにいますよ」などといったメッセージが送られてきた、なんて怖い体験も……。

限定公開設定などを活用する

限定公開設定などを活用する

weheartit.com

利用をしている人も多いと思いますが、Facebook、Twitterの「タグ付けの許可設定」ができるので設定しておいて損はありません。

タグ付けされて友人の友人から情報が漏れてしまう……なんて心配もありませんよ。

不安な方は、一度設定内容を確認してみては?

連絡先を聞かれた場合の返信はよく考えてから

連絡先を聞かれた場合の返信はよく考えてから

weheartit.com

誰か分からない人に、ついつい返信をしていませんか?

高校や大学の同級生を装ってメッセージを送ってきて、電話番号を聞き出すといった手口も少なくありません。

よく覚えていない人から同窓会や結婚式などを語って連絡が来た際には、まず周りに同じような連絡が来ている人がいるかどうかを確認しましょう。

GPS機能はオフにしておく

GPS機能はオフにしておく

weheartit.com

意外と見落としがちなのがFacebookのGPS連動です。

日常のことを投稿していたら、生活習慣を知られて実際に家の近くまで追いかけられた、なんて体験をした人もいます。

一人暮らしをしている女性は特に気をつけてくださいね。

過去の投稿に個人情報が含まれていないかを確認しておく

過去の投稿に個人情報が含まれていないかを確認しておく

weheartit.com

「個人情報は投稿していないし、これからも気をつけるから大丈夫」と思っている人でも、注意しなければならないことがあります。

それは過去の投稿に問題がないかどうか、です!

今気をつけていても、実は過去の投稿には個人情報がたくさん載っていた……なんてことも。

いきなり知らない人から自分しか知らない内容のメッセージが来た、と思ったら、実は過去の投稿を全部見られていたせいだった、ということがあるんです。


引用元 https://4meee.com/articles/view/154647
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る