“デニムシャツ”を今年らしく着こなす一歩先のコーデ術を公開!

“デニムシャツ”を今年らしく着こなす一歩先のコーデ術を公開!.jpg

冬の寒さはいずこ、暖かさが本格発動中の今。
私達が着たいのはデニム!デニム!デニム!

毎日何かしらで着ているけれど。
特に今年らしい着こなしをマスターしたい。

今回は、そんなトレンドに敏感な女性にオススメ。
今年流デニムの着こなしコーデをご紹介します。
2016年は着こなしのバリエーションが豊富で楽しく、注目です!

襟もとにバンダナ巻きスタイル

赤バンダナでつくる今っぽラフコーデ

ラフコーデ

出典:http://wear.jp/

まずは今年らしさと切っても切れないのがバンダナ。

特に赤バンダナは続々と多くのお洒落女性が手に入れていますね。

デニムシャツの青と赤いバンダナの相性は◎!

細身スキニーにおじ靴、クラッチで個性派メンズライクコーデを。

デニムロングシャツをカジュアル可愛く

カジュアル

出典:http://wear.jp/

ロングのデニムシャツも今年トレンドのシルエット。

インナーはスポーティブなシャツとパンツにスニーカーで、ベースをカジュアルに整えましょう。

さりげなく、首元に巻き付けるバンダナが今年っぽさを演出◎

デニムONデニムもトレンド中のトレンド!

ショートパンツでコンパクトデニムONデニム

デニム

出典:http://wear.jp/

外せないコーデの一つにデニムONデニムもランクイン♡

ショートパンツでコンパクトに整えると、デニムONデニムに苦手意識のある方も気にせずにトレンドを楽しむことが出来るのです。

ポイントは同じくトレンドのフリンジバッグに、引き締めブラックでモードに仕立てること!

色の違うデニム同士でラグジュアリーに

デニムオンデニム

出典:http://wear.jp/

デニムONデニムの極意。
それは、浅い色のデニムと濃い色のデニムを組み合わせること。

特にボトムに濃い色を入れると足が引き締まって見えるので、初心者さんはボトムをインディゴに統一させるのがオススメです。

カジュアルだけどどこかキレイな感じを出すには、ヒールパンプスと正統派ポニーテールで雰囲気をつけるとgood!

ビックシャツでフロントイン

今季イチ注目のビックシャツでラフイージーに

タックパンツ

出典:http://wear.jp/

デニムシャツはデニムシャツでも、今季はラフなビックシルエットに挑戦!

第ニボタンまで開けて鎖骨を見せ、ゆるくまくった袖もとから覗く細い腕が女らしい。

ボトムはタックパンツでメンズっぽくも、シャツはフロントインで引き締めて。

ビックシルエットで作る新・女度UPコーデ

デニムシャツ

出典:http://wear.jp/

ビックシルエットシャツの合わせは、スキニーパンツやワイドパンツが定番化。

そんな中でもビックシルエットでつくる大人の女っぽさを出したいなら、誰もが真似しないけど上品なロングスカートはいかが?

デニムに映えるオレンジカラーでレトロで大人っぽい私を演出しよう。

着こなし一つで旬コーデは作られる

デニムシャツ一つとっても、昨年との違いは大きい。
特にビックシルエットは、これまでのデニムにはないスタイルを楽しめます。

トレンドを追いかけるだけがお洒落ではありません。
でも、今年には今年にしか出来ないお洒落があるのです。

子供っぽくもなく、成熟された大人でもないアラサー世代。
そんな時代を楽しむには、トレンドのファッションだって外せません。
ぜひ、定番デニムシャツで旬コーデを楽しんで下さいね。

TRILLの人気ファッション記事はこちら!

アラサー女性のルール。ラフなファッションのときに注意すべきポイント!

今年本命のトレンドアイテム『ロングジレ』で作る、新しい大人カジュアルな私

私らしいファッションを楽しむ。ZARAで手に入るトレンドコーデ!


引用元 http://trilltrill.jp/fashion/articles/66707
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る