この春でさようなら♡理想高い女子から卒業する方法

この春でさようなら♡理想高い女子から卒業する方法-.png

恋愛に対して構えすぎない

恋愛に対して構えすぎない

weheartit.com

女子校出身だったり、異性があまりいない環境で育ってきた人は、恋愛に対してのハードルが高くなってしまいがち。

恋愛へのブランクが長ければ長いほど、相手選びに慎重になりすぎてしまいます。

恋愛をすることを特別視し、「恋愛しなきゃ」と思い込むことで幻想を抱いてしまうのです。

この場合は、異性との出会いの場を増やして、男性を冷静に比較することが大事。

「出会いがない」なんて言わずに、まずは異性との距離感に慣れましょう♡

“彼氏が欲しい”と公言しない

“彼氏が欲しい”と公言しない

weheartit.com

周囲に「彼氏が欲しい」と嘆いてばかりいませんか?

そんな“彼氏が欲しくてたまらないキャラ”になってしまうと、あなたのことをちょっとでもいいなと思った男性もアプローチしづらくなります。

逆の立場で考えてみましょう。

「彼女欲しい彼女欲しい」としきりに言っている男性から言い寄られたら、「この人は誰でもいいんだな」と思って少し引いてしまいますよね。

考えていることは男性の立場でも同じなのです!

あくまでも自分を安売りせずに、“恋愛をずっとしていない”というような無意味なアピールはやめましょう♪

こだわる条件は1つだけにする

こだわる条件は1つだけにする

weheartit.com

顔はイケメンで、高スペックで、高身長で、性格がいい……。

そんな完璧人間なんて、どこを探してもめったにいないですよね。

全てにおいて100点満点の完璧人間を求めるのは不可能に近いですが、その中でも、どうしても譲れない条件を1つにしぼってみましょう♡

視野がぐんと広くなって、あとで考えてみると、いままでの理想像に「どうしてあんなことにこだわっていたんだろう」となんだか気持ちも軽くなります♪

もしかしたら、これまでは変なプライドが邪魔をしていただけなのかもしれません。

“完璧”を求めるのではなく“育てる”

“完璧”を求めるのではなく“育てる”

weheartit.com

すでに出来上がった完璧人間は、どこを探しても見つかりません。

ならば、自分好みの完璧人間を“育てる”方向にシフトしましょう♡

最近話題となっている「彼育」という言葉。
お付き合いしている今の彼氏を成長させ、自分の理想に近付けていくのです。

「彼育」のメソッドは、
①とにかく彼を褒めちぎる
②不満やお願いは簡潔に伝えるようにする
③アメとムチの割合は9:1からスタート(最終的に2:8へ)
④彼の意志を尊重して、すべてを受け止める

全ての要求を上から指示するのではなく、あくまでも褒めながら少しずつ指摘していくのがポイントだそう!
自分好みの完璧な彼に育っていくはずです♡


引用元 https://4meee.com/articles/view/200715
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る