自分がチャンスを逃している?「出会いはあるのに恋人ができない」問題を解決!

自分がチャンスを逃している?「出会いはあるのに恋人ができない」問題を解決!.jpg

恋人をつくるためには、自分から積極的に出会いの場へ出かけることが肝心。

しかし、なかには多くの男性と出会う機会はあるものの、なかなか恋人ができないと悩む人もいます。

では、出会いはあるのに恋人ができない女性には、一体何が必要なのでしょうか。

「恋人ができない」問題を解決♡

選ばれる女性を目指す

多くの男性と出会う機会があると、無意識のうちに自分は「選ばれる側」ではなく、「選ぶ側」だと錯覚してしまうことがあります。

しかし、恋愛とはお互いが意識し合って初めて生まれるもの。
「自分は男性を選ぶ権利がある」と傲慢な態度を見せているようでは、誰からも選ばれない女性となってしまうのです。

まずは、自分が選ぶことよりも、男性から選ばれる女性となることを目指しましょう。

他の男性との比較はやめる

出会いの数が増えれば増えるほど、「あの人の方が優しかった」「この人は頼りない」と男性同士を比較してしまいがち。

しかし、その無意味な比較が恋人づくりの妨げとなっていたのです。

出会いの場では他の男性と比較せず、目の前の彼だけを見るようにしましょう。
きっと相手の短所だけでなく、長所もたくさん見えてくるはずです。

そこから恋愛感情が生まれる可能性だってあるのですよ。

理想が増えたら絞り直す

異性と出会う機会が多い女性のなかには、人一倍、理想が高い人もいます。
さまざまなタイプの男性と出会うことで、相手に求める条件がどんどん増えてしまうのです。

とはいえ、新しい男性と出会うたびに理想の条件を追加するでは、いつまでたっても恋人候補に巡り合えません。

男性に求める条件が増えてきたと感じたら、一度、自分の理想を整理し直してみましょう。

理想の条件を絞り直すことで、出会いの場にも明確な目的を持って向かうことができます。

「条件が合わないから」だけで、男性を恋愛対象外に決めつけることもなくなるのではないでしょうか。

臆病になったときこそ行動を

出会いがあるのになかなか恋人ができないと、誰だって不安になります。
「自分が悪いのかな」「また失敗するかも」と後ろ向きになってしまうことだってあるでしょう。

でも、失敗や振られるリスクを想像し、臆病になったところで状況は変わりません。

何も変化が表れないのであれば、思いきって自分から行動を起こしてみましょう。

やらない後悔より、やる後悔。
勇気を振り絞って行動を起こすことで、今の状況からも抜け出せるはずです。

毎回「最後の出会い」だと思う

「出会いがある」という事実は、ときに女性に安心感を与えます。

もしかすると、恋人ができない焦りを感じつつも、「これだけ出会いがあるのだから大丈夫」と余裕を感じている人もいるのではないでしょうか。

しかし、まったく同じ出会いは二度と訪れません。
一つひとつの出会いを雑に扱っていては、いつか後悔する可能性もあるのです。

初対面の男性と出会うときは、毎回「これが最後の出会い」だと思って挑みましょう。

人との出会いに感謝することで、恋愛に対する考えも変わるはずです。

一つひとつの出会いを大切に

出会いはあるのに恋人ができない。
それには、自分自身に原因があったのです。

多くの出会いがあることに安心して、自分から恋愛が生まれるチャンスを逃していたのではないでしょうか。

今後は、一つひとつの出会いをもっと大切にしていきましょう。
相手としっかり向き合う姿勢を心がければ、すてきな恋人と出会える日も近いはずです。

TRILL読者から人気の恋愛記事!

バツイチ、シンママはなぜモテる?!彼女たちが異性を惹き付ける魅力って?

周囲から「あの二人、絶対に別れる」と思われるカップルの特徴!

付き合ってはみたものの…。男性から「やっぱり彼女には見られない」と思われる女性の特徴


引用元 http://trilltrill.jp/love/articles/67943
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る