お顔のうぶ毛処理ってどうしてる?カミソリを使う際に気をつけたいポイント

お顔のうぶ毛処理ってどうしてる?カミソリを使う際に気をつけたいポイント.jpg

目立った毛の処理はしっかり処理!
しかし、お顔のウブ毛はそんなに目立たないし…!と放置していませんか?

またお顔は女性にとってもデリケートはお肌。
剃刀を当てちゃって大丈夫かな?なんてちょっぴり不安に感じているかたも少なくないのではないでしょうか。

そこで今回はウブ毛を処理するメリットを、処理する際に気をつけたいことを交えながらご紹介してみたいと思います。

ウブ毛を処理するメリットって?

メイクのノリがUP!

くすみがちだったお肌がワントーン明るく!

まずはじめになぜウブ毛を処理すると良いのか?という部分から見ていきましょう。
女性は男性に比べて毛は少ないものの「うっすらおヒゲ」「うっすらおデコ」などウブ毛処理をずっとしていないとなんだか曇ったお顔になってしまいますよね。

そこでウブ毛の処理を加えることで、顔色が明るくなりファンデがワントーン明るくなった!なんてことも。
また余分な毛が無くなるので、メイクのノリもUPすると言われています。

その他にも、毛には日々の生活のホコリや汚れなども細かく付着するため、お肌のトラブルにつながることも…!
頻繁に行わなくても大丈夫ですが、定期的に処理することはメリットが多いと思います。

処理する際に気をつけたい2つのポイント

①お肌の表面は非常に薄い

気をつけたいポイントにまず挙げられるのはお肌の薄さです。
お肌の表面に見える部分は「表皮」といって約0.2mmと言われているんですよね。

ちょっぴり想像がしにくいですが、サランラップくらいでしょうか?
1mmより遥かに薄いので、少しの刺激にもダメージを受けやすいと言えると思います。

ウブ毛の処理をする時には、力の加減にも気をつけたいところ。
スパッ!をカミソリの刃でお顔を傷つけてしまわないように注意が必要です。

②お顔のカーブに合わて処理

上記の注意点をふまえて次に気をつけたいのは、お肌は曲線だということ。
まっすぐ平らではないので、カミソリの形によっては剃りにくく傷つけやすいのです。

カミソリは電動のものから、直線型、T型など様々なタイプが存在しますよね。
個人的にはT型が扱いやすいので、おデコやこめかみはT型で。

また鼻の下や眉毛付近などは直線のカミソリで細かく行ったりしています。

どちらのカミソリを使う際も、洗顔フォームなどをたっぷり泡立てて滑りを良くしてから取り掛かかることをお忘れなく!

何もつけなかったり、滑りが悪い状態で行うとヒリヒリと後から赤くなってしまうこともあるのです。
カミソリと皮膚の摩擦をなるべく少なくすることが大切ではないかと思います。

カミソリのタイプはご自身の取り扱いやすいものからトライされてみてください。

肌トラブルがある時はお休み

女性はホルモンの関係上、生理前は皮脂が出やすくなりニキビや吹き出物ができやすくなりますよね。
また乾燥などから、お肌の表面の皮脂が減少しバリアが薄くなりデリケートな状態になることも。

お肌のコンディションがいつもより悪い気がする…!という時には無理に行わず、健康なお肌のタイミングで行うことをオススメいたします。
無理に取り入れずに出来る範囲から始めてみましょう。

お顔のうぶ毛処理を正しく処理することで、日々のスキンケアやメイクもワンランクアップ!
大切なお肌だから優しくケアを心がけてみてくださいね。

gently!

チェックしておきたいビューティ記事!

今年は「バストアップ」よりも「美乳」!美乳になれるエクササイズやマッサージ方法

今年は本気で焼けたくない!正しい日焼け止めクリームの使い方

おしゃれで超絶機能的!プロ御用達のメイクポーチ厳選リスト


引用元 http://trilltrill.jp/beauty/articles/66123
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る