部下に信頼されている上司が心がけている7つのこと

部下に信頼されている上司が心がけている7つのこと-.png

プライベートのことを話せるような空間作りを忘れない!

プライベートのことを話せるような空間作りを忘れない!

weheartit.com

いくら仕事とはいっても、腹を割って話すことが出来る上司かどうかは、有効な人間関係を築くうえでとても重要なこと!

では、どうしたらそれをできるのでしょうか?

まず第一に、細かいコミュニケーションの積み重ねが大切!
仕事のことだけではなく「最近プライベートはどう?」と話をしたり、自分からプライベートを話したりしてみましょう。

何気ない会話で、その場を盛り上げることも大切です♡

ただし、プライベートを開示したくない人がいるのも事実。そのときは、仕事で信頼を得るしかありません!

常に責任感をもつ!

常に責任感をもつ!

weheartit.com

突然ですが、あなたが思う「無能な上司」ってどんな人ですか?

仕事や人間関係でつらい思いをした分、こんなところがイヤだった!という意見がたくさん出ると思います。

しかし、無能な上司と言うレッテルを張られてしまう人の共通点は、「責任感がない」ことなんです。

部下の失敗や自分の失敗に対して責任をとれない上司は、必然的に部下に「無能な上司」というレッテルを張られてしまいます。

では逆に、部下から信頼されている上司はどうでしょう。

さりげなく失敗をカバーしてくれていたり、困ったときにこっそり助けてくれたり、悩みがあったら聞いてくれたり……。
常に責任感と思いやりを持って、部下に接しているのです♡

つまり【部下の失敗=上司の失敗】として捉えることができているかどうかが大切。
全てその人の責任で終わらせないように、行動することが重要なんです。

褒めるのが上手♡

褒めるのが上手♡

weheartit.com

部下から信頼されている上司は、基本的に叱ることをしません。

叱るというよりは、優しく注意をすることが大切なのです☆
そして小さなことでも褒めて、部下のモチベーションを上げましょう!

少しでも良いところを見つけたら、ちゃんと言葉に出して褒めてあげられる人が、部下から信頼されている上司と言えます。

部下が「こんなことでも褒めてくれるの?」と思うほど小さいことでも褒めるてくれる上司は、褒め言葉というよりもその姿に感化され、尊敬をする部下が多くなるのです♡

「ありがとう」をちゃんと言える

「ありがとう」をちゃんと言える

weheartit.com

これは仕事だけではなくプライベートでも、どんな人間関係にも共通して言えることではありますが……。

「あなたのおかげだよ」「ありがとう」「またよろしく」など、今後の意思を交えつつ、感謝の気持ちを伝えられているでしょうか?

こうした言葉をかけられると、部下は嬉しい気持ちになります♡
なにも感謝されないままでは、仕事をやっている意味がないと思ってしまいますよね。

部下のやる気を引き出すためにも、そしてちゃんと仕事に対して意識を向けるように仕向けるためにも、大切な方法のひとつでもあります。

昔ながらのやり方に執着しない

昔ながらのやり方に執着しない

weheartit.com

歴史のある会社の上司にありがちなのが、「昔の人はこうだった」「若い奴はこう」「こういうやり方が普通」などと、昔にこだわるケースです。

こうした昔ながらのやり方に執着している上司は、部下との信頼関係を築くことが難しいでしょう。

逆に、その時代に合ったやり方を追い求めている上司は、部下からの信頼が厚いのです!

そういったやり方もある、という認識で行動出来ると部下からの信頼も得られ、仕事もスムーズにすすみます。

部下のプライベートに気を使える

部下のプライベートに気を使える

weheartit.com

仕事に関してはパーフェクトでも、部下の大切なプライベートまで気を使えない上司ではいけませんよね!

誰にでもプライベートは存在し、それは尊重されるべきものなのです。

日頃どんなに真面目に仕事に打ち込む部下でも、「今日は早く帰りたい!」と言う日があります。

こうした部下の気持ちを察し、さりげなく気を使ってあげることが出来る上司こそ、部下から信頼される存在になれるのです。

時間を無駄に使わない!

時間を無駄に使わない!

weheartit.com

仕事の中で最も苦痛なのが、無駄に長い会議。
部下に信頼される上司は、時間を無駄に使いません!

有能な上司は、何の結論も出ないことが分かっていて行われる長い会議は、のちの仕事に役立たないことを知っています。

素早い決断ができ、なおかつ時間を無駄に使わない上司こそ、部下から好かれるのです。


引用元 https://4meee.com/articles/view/76172
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る