華やかさの裏には苦労がある!幼い頃は貧しかった美人有名人

華やかさの裏には苦労がある!幼い頃は貧しかった美人有名人-.png

片道1時間半の道のりを、歩いて通学していた安室奈美恵さん

片道1時間半の道のりを、歩いて通学していた安室奈美恵さん

namieamuro.jp

安室奈美恵(あむろなみえ)さんは、幼少期に両親が離婚し、母親に引き取られます。

その後の生活は、裕福と言えるものではなかったそう。

アーティスト養成スクールである沖縄アクターズスクールでは、特待生だったために授業料は無料でした。
ですが、通学するためのバス代が無かったため、片道1時間半の道のりを歩いて通学していたのです。

夢を叶えたい、という思いから、熱心にレッスンを受けていた安室さんですが、ついに中学での出席日数が足らずに卒業が難しくなってしまいました。

それでもデビューへの思いは強く、「卒業できなくて構いません。私はプロになってお金を稼いで母に楽をさせてあげたい」と言って東京に行くことを決めたのです。

そんな幼少期の苦労があるからこそ、今の安室さんの活躍があるんですね!

どん底の貧乏生活や、いじめを乗り越えたマギーさん

どん底の貧乏生活や、いじめを乗り越えたマギーさん

www.instagram.com

2歳の時に両親が離婚し、父親と生活を始めたマギーさん。
しかし、お父さんの仕事は少なく、収入も不安定でした。

築70年以上のボロ家に住み、停電のときにしか食べられない「すき焼き」が楽しみだったそう。
ですがそのすき焼きも、牛肉ではなく豚肉だったのだとか。

暗闇の中なら豚肉でも分からないだろう、というお父さんなりの優しさだったのです。

そんなマギーさんは、貧乏であるが故、いじめを受けつつ、モデルとして努力を重ねました。
そしてようやく、ViVi専属モデルのポジションを得ることができたのです。

借金をして生活するなど、経済的に苦しい時期を経験した広瀬すずさん

借金をして生活するなど、経済的に苦しい時期を経験した広瀬すずさん

twitter.com

主演映画の続編が決定するなど、姿を見ない日はないというくらい活躍している広瀬すず(ひろせすず)さん。

活躍がめざましい広瀬さんですが、実は苦労をして生活をしていた時期がありました。

広瀬さんが12歳のときに、看板業を経営していた父親が倒れてしまったのです。

工場は閉鎖となり、一家は祖父から引き継いだ家や土地も手放すことになってしまいます。

それでも生活は厳しく、生きていくために借金までしなければならないほどだったそう。

いつも笑顔が眩しい広瀬さんですが、そんな経験をしたからこそ、女優としての力が身についたのかもしれません。

セレブ生活から一転、極貧生活を送ったことで有名な舟山久美子さん

セレブ生活から一転、極貧生活を送ったことで有名な舟山久美子さん

www.instagram.com

幼少期貧しかった有名人と聞くとすぐ思い浮かぶ方も多い、くみっきーこと舟山久美子(ふなやまくみこ)さん。

5歳までは、なに不自由ない暮らしをしていた舟山さんですが、お父さんが4,000万円の借金を抱えてしまいます。

その結果、家にはテレビもなく、病院にも行けず、電気を止められることもしばしば。
なんとわたあめの代わりにティッシュまで食べていたんだとか……!

そういった苦しい生活をしていた時代を、「貧乏だった事によりたくさんの事をより敏感に感じる事が出来て今の私が居ます」と振り返っています。

自分の過去を赤裸々に公表しつつ、前向きな考えを持ち続けていられる点を見習いたいですよね。


引用元 https://4meee.com/articles/view/543629
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る