美女たちの戦いはもう始まっている。梅雨前からの正しい日焼け対策howto

まだ、だと思って油断中?

出典: weheartit.com

夏になってこわーいのが、日焼け。
容赦無い紫外線と日差し…。

まだ夏には少し時間があるしと思って、油断していませんか?実は梅雨前、5月からが紫外線のピークだったのです。

5月の紫外線は深刻

12093563_1723428877909294_1155548201_n.jpg?ig_cache_key=mti0ntqyodk5mduyndmwodayna%3d%3d

今日はお天気だな〜なんて日焼止めなしでお散歩してたりしませんか?
5月は日照時間が一番長い月であり、油断しているからこそ紫外線を防ぎづらい月だったのです。

気象庁のデータによると2013年から2015年における月別平均日照時間は、なんと5月が一番長いのです!7月や8月の平均日照時間は約180時間なのですが、5月は圧倒的に長い250時間!

出典: www.biranger.jp

夏前から始める日焼止め対策

[0]自分に合った日焼止めを

SPF=時間

出典: www.meron-net.jp

まず、どんな日焼止めを使うか、自分に合ったものを選びましょう。
SPFとは日焼け防止の強さのことではなく、どれだけ効果が持つのか、というもの。
なので、無理をしてSPFの高いものを使って肌を痛める必要はありません。

SPFは、1SPF=20~25分間で紫外線を防ぐ強さではなく「時間」を表しています。また、数値が高いとそれだけ乾燥し、肌に与える負担が大きくなるでの注意してください。

出典: tetsusism.com

ドクターシーラボ ベビーUVクリーム 30g

商品

ドクターシーラボ ベビーUVクリーム 30g

¥1,293

SPF30のドクターシーラボUVクリーム。
肌がすぐに赤くなる、赤くならずにヒリヒリとして黒くなる、などの肌弱めの方にはちょうどいい。

ビオレ さらさらUV アクアリッチウォータリエッセンス SPF50+/PA++++ 50g

商品

ビオレ さらさらUV アクアリッチウォータリエッセンス SPF50+/PA++++ 50g

¥622

ビオレアクアリッチ、SPF50+。
伸びがとても良いので、肌にトラブルを抱えていない場合はとても使い勝手がよさそう!

[1]去年の残り→絶対NG

出典: weheartit.com

急いで日焼け対策しなきゃ!
と思って去年に開封済みの物を使うのは絶対NG。
酸化してしまっている日焼止めは肌をとにかく傷つけてしまうだけなのです…。

劣化した日焼け止めは紫外線カットされず、日焼けしてしまうだけでなく、酸化した成分がお肌の負担や刺激になってしまうことだってあるんです。

出典: news.livedoor.com

[2]お化粧と日焼止めの上手な使い方

出典: hadalove.jp

塗る日焼止めを用意したら、化粧下地の前に肌にのせていきます。
量は今からケチらず多めに。真珠2つ分くらいと言われています。

例えば顔に塗る場合、クリームタイプであれば真珠2つ分、液状タイプであれば1円玉2枚分の量を十分に使うようにしましょう。少なすぎる量では日焼けどめの効果を発揮できません。

出典: www.skincare-univ.com

出典: weheartit.com

高くなっている鼻や頬を目指して塗っていきます。

鼻やほお骨の部分は日に当たりやすく、日焼けしやすいので、少し入念に重ね塗りをしてください。
自分の日焼けしやすい場所(おデコなど)もきちんとカバーしましょう。
日焼け止めの上に化粧下地を塗ることで、ファンデーションなどの粉系の化粧品を肌に付きやすく、キレイに化粧品が乗るようになります。

出典: timekomi.com

[3]刷り込むのではなく、のせるように

出典: iku-share.jp

顔に限らず塗っていく時もポイント。
長く薄く出して、手のひらで広げていく塗り方をやりがちですが、実は不正解。
ぽんぽんとのせていくイメージで日焼けを防止して下さい♭

日焼け止めの正しい塗り方は、適量を手のひらに出し、そこから少しずつ塗りたい箇所に指の腹で軽くトントンとたたくように伸ばしていく方法です。塗るというよりは乗せるという表現に近いでしょう。少し時間はかかりますが、塗りムラは出来にくくしっかりと紫外線を防止できます。

出典: bihaku-seikatsu.com

13129962_462141333985368_555039325_n.jpg?ig_cache_key=mti0ntm2ntqyntczotawotk3nq%3d%3d

ぽんぽんと塗るので、しっかり感がなくなんだか落ち着かないように感じるかもしれません。だからこそ3〜4時間おきに重ね塗りを。
1日に複数回塗るからこそ、あまり肌に負担をかけ過ぎない日焼止めを選びたいですね。

日常生活でも3~4時間に1回塗り直すと高い効果が期待できるようです。数値が高いものを一度だけ塗るよりも、数値が低くても何度も繰り返して塗った方が高い効果を期待できますよ。

出典: www.skincare-univ.com

注意しておきたいこと

[1]日焼止めが絶対なわけではない

13098915_1708175652790003_847191278_n.jpg?ig_cache_key=mti0ntm0mzg5nda3mdiwodcyoq%3d%3d

今から日焼止めを入念に塗っておけば完璧!
というわけにもいかないのが紫外線のこわいところ。
もちろん不十分なところもあるので、日傘や長袖をうまく使って防いでいくことが大切です。

CASSELINIフラミンゴ日傘/CASSELIN FMG ヒガサ 商品

Another Edition / 折りたたみ傘

CASSELINIフラミンゴ日傘/CASSELIN FMG ヒガサ

¥6,372

◆CASSELINI◆フラミンゴ日傘☆パステルカラーのフラミンゴプリントがキュートな日傘。縁にステッチを加え、ラウンドさせたデザインが女の子らしさを強調しています。布ケースにも大きなフラミンゴとロゴをプリントしているので、バッグに入れている時も可愛い!晴雨兼用なので急な雨にも安心です♪※着用、お取り扱いの際は商品についておりますアテンションタグ、洗濯ネームを必ずご確認ください。店舗にお問い合わせの際は、全国のAnotherEdition店舗まで下記の品名/品番をお申し付け下さい。品名:CASSELINFMGヒガサ品番:56425990045

[2]ニットや白っぽい洋服

出典: purpleline-.tumblr.com

春になって明るい色の服や、薄手のニット素材を着る機会も増えてきたのでは?
しかしその時に油断していると本当に危険。

紫外線を迎え入れているようなものなのです。
ニット素材でも紫外線はよく通してしまうので、しっかり日焼止めを塗っておくことが大切。

■長袖のニットや白いシャツを着て外出
ニット素材など目の粗い服や薄手の白い服では、紫外線を遮れない。

出典: www.lifehacker.jp

[3]雲・日陰でも紫外線は届く

13126835_587198208113302_713377157_n.jpg?ig_cache_key=mti0mzm0mtg5ntqzotk0ndk2oa%3d%3d

上からの日差しや紫外線に気をとられていませんか?
ビルや地面からの反射もあり、太陽の強くなる夏に近づくにつれ肌への負担が大きくなるので、日焼止めの使用や日傘などでの対策を油断せず続けていく必要があります。

アスファルトの地面の場合、反射率は10から30パーセントと言われています。
建物の壁も、反射します。空気中の浮遊しているちりも、反射します。

出典: happylifestyle.com

美女たちの戦いは今から始まっている

出典: weheartit.com

夏でも真っ白美肌なあの子。
そんな美女たちの戦いはもう既に始まっていたのです。


引用元 http://mery.jp/239577
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る