使い続けるとバストふっくら!プロおすすめの毎日使いたいバストクリーム

使い続けるとバストふっくら!プロおすすめの毎日使いたいバストクリーム.jpg

薄着の季節が近づくと、冬中隠していた‟ぽっちゃりパーツ”が気になる頃。

でも唯一ぽっちゃりみせたい箇所といえば‟バスト”。
大きすぎるバストに悩む女性はいらっしゃっても、女性にとって、ふっくらバストは永遠の憧れですものね。

ところが、‟ダイエットしたらバストだけ痩せてしまった”など、理想の美しいバストにはなかなか思うように辿り着けないもの。

そこで今回は、『ボディスタイルコンサルタント』中島絹代さんに、おすすめバストクリームを教えていただきました。

美乳に欠かせない、バストクリーム厳選リスト

中島さん
「バストの約90%は脂肪ですから、外側からの脂肪のケアと敏感なバストのお肌のケアが大事です。
女性ホルモンバランスを整えることも大事なんですよ。
バストクリームはその役割も担ってくれます。

ひとつめにおすすめするバストクリームは『VALMONT ヴォラブチュアスバーム』。

こってりとしたテクスチャーで、アボカドエキスやローズオイル、リポゾームDNAが、加齢による肌をもっちりとプルプルにエイジングしてくれます。
脂質成分が贅沢に配合されているので、ハリ感を体感できる方が多いです。

両胸でサクランボ小程度の量が適量です。
バストをマッサージしながらぜひ使ってみてくださいね」

マッサージいらずの時短バストケアクリーム

ライター撮影 ワイルドヤムクリーム

中島さん
「ふたつめにおすすめするバストクリームは『Unicity ワイルドヤムクリーム』。

バストアップには欠かせない成分として評判の‟ワイルドヤム”をふんだんに成分にしているボディクリーム。
女性ホルモンのバランスを整えてくれる効果大で、生理痛にも効果を感じる方も多いんです。
女性ホルモンが整うと、自然とバストもふっくら。
生理前のようなハリ感を感じるかも。

このクリームは、パール粒1個分をバストや首筋、デコルテ、腕の内側に。
一箇所に集中して塗るとその部分が飽和状態になるので、日によって場所を変えながら塗ると効果的です。

生理痛が気になる方は、鼠径部に塗ると緩和される方も多いですよ。
因みにホルモンバランスの関係で、生理中は使用しないでくださいね。

現在このクリームは海外製品のため、日本で手に入れるには個人輸入で購入するしか手段はありませんが、とてもおすすめのバストクリームですのでぜひ使ってみてくださいね」

こちらも時短!自然派バストクリーム

ライター撮影 ダイレクトイン

中島さん
「三つ目におすすめするバストクリームは『リュミエリーナ ダイレクトイン』です。

白色脂肪細胞に直接働きかけてくれるボディクリーム。
3ヵ月は必須で効果を試していただきたいもの。
脂肪が多いバストに塗ると、バストの変化を感じるはずです。

ケミカルではなく、人間本来の細胞に戻してくれる東洋医学的なクリーム。
こちらも両胸でサクランボ小が適量。
そしてこちらも塗るだけでマッサージいらず、塗るだけで肌にスッと馴染みます」

目指すはふっくらバスト♡

バストケアに長年尽力を注いできた中島さんだからこその目利きが光る、バストクリーム3選。
ぜひ使ってみてくださいね。

【取材協力】
ボディスタイルコンサルタント 中島絹代
オートクチュールランジェリーブランド『emeth』デザイナー。独自の施術技術で多くの顧客をもつ、Body Styling Salon『de VOLTA』オーナー。

チェックしておきたいビューティ記事!

何使ってもお肌に合わない!まず行いたい5つのスキンケアメソッド

モテ女性の常識?!男性にまた会いたいと思わせる春メイク術を大公開!

似ているようでこんなに違う!プロこだわりのおすすめ“コットン”BEST4


引用元 http://trilltrill.jp/beauty/articles/61651
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る