「寝てない自慢」をする人の心理とは?

「寝てない自慢」をする人の心理とは?-.jpg

「充実した生活をアピールしたい」

「充実した生活をアピールしたい」

weheartit.com

自分の生活が、いかに充実しているかを伝えたい時に、「寝てないアピール」は、ちょうどいいんです。

というのも、「今日、2時間しか寝てなくてさ〜」と、数字で睡眠時間を伝えるので、リアリティが増します。

仕事が忙しい・遊びが充実しているということを、具体的な数字で伝えることで、アピールしているのです。

「見下したい」

「見下したい」

weheartit.com

充実アピールをする人の中には、『見下したい』という気持ちを隠し持っている人も、ゼロではないでしょう。

「あなたと違って私は暇じゃないの!」と、さり気なく見下されている可能性もあります。

「心配されたい」

「心配されたい」

weheartit.com

寝てない自慢をする人は、『心配されたい』隠れかまってちゃんなのかもしれません。

「今日30分しか寝てなくてさ〜」と言ったときに「大丈夫?」という言葉が欲しいがため、寝てないアピールをするのです。

「失敗した時のため」

「失敗した時のため」

weheartit.com

『失敗した時のため』に、寝てないアピールをしている可能性もあります。

寝てないアピールをしておけば、ミスをした時に睡眠時間が足りないことを、ミスの原因にできます。

本人にとっては、防御のつもりなんです。

「認められたい」

「認められたい」

weheartit.com

『認められたい』という人もいるでしょう。

頑張って働いている・責任感があると思われたいんです。

「評価されたい」という気持ちが、寝てないアピールに繋がったのです。

『“寝てない自慢”は日本特有のもの』

『“寝てない自慢”は日本特有のもの』

weheartit.com

この『寝てない自慢』、実は日本特有のものなんです。

日本人は寝てない自慢を「うざい」と感じる人が多いですが、外国人に寝てない自慢をした場合、【 寝てない人=気の毒な人 】と、解釈するんだとか。

「可哀想」だと同情させる言葉にもなるのです。

『捉え方の違い』

『捉え方の違い』

weheartit.com

「寝てない自慢をする人」と「寝てない自慢をされた人」で、“寝てない”の捉え方が大きく違います。

「寝てない自慢をする人」は、【寝てない=カッコいい・リア充】と思っているようです。

しかし、「寝てない自慢をされた人」は、【寝てない=自己管理能力が低い・要領が悪い】人だと思います。

【寝てない=カッコいい】が通用するのは、小学生まで!
いい大人が寝てない自慢をするのは、結構ダサいですよ。


引用元 https://4meee.com/articles/view/387572
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る