「ボキャブラリー」を増やすメリットとその方法

「ボキャブラリー」を増やすメリットとその方法-.jpg

<ボキャブラリーを増やすメリット>「思考の枠組み」を拡張する

<ボキャブラリーを増やすメリット>「思考の枠組み」を拡張する

weheartit.com

物事を考える時、言葉を使いますよね。
言葉は『思考の枠組み』に欠かせないものなのです。

頭の中でイメージしたものを、絵や図で表す時、またそれについて説明する際も、必ず言葉も必要になってきます。

頭の中でイメージしたものをそのまま伝えようとしても、それは不可能に近いですが、ボキャブラリーが多ければその実現性は高まります!

<ボキャブラリーを増やすメリット>理解力アップ

<ボキャブラリーを増やすメリット>理解力アップ

weheartit.com

ボキャブラリーが増えると、『理解力』も高まります!

理解力がないと、伝えられた内容を理解できず、仕事でのミスも増えます。
そうなると応用ができず、自分をレベルアップさせることもできません。

理解力は相手のためだけではなく、自分のためにも必要なのです。

<ボキャブラリーを増やすメリット>プレゼン・会話力アップ

<ボキャブラリーを増やすメリット>プレゼン・会話力アップ

weheartit.com

『プレゼンテーション』は、ただ単に情報を伝えるだけではありません。

プレゼンは、“メッセージ”も伝えます。

メッセージを伝えるには「自分の考えを言葉にする」必要があります。その際も、語彙力が試されるのです。

プレゼンに限らず、人前で話すのが苦手な人は、ボキャブラリーが少ない可能性があります。

《 ボキャブラリーを増やす方法① 》普段手に取らない本を読む

《 ボキャブラリーを増やす方法① 》普段手に取らない本を読む

weheartit.com

ここからは、「ボキャブラリーの増やし方」をご紹介します♪

『活字に触れる』ことが、初めの一歩です。

新聞・本、タレントさんのエッセイなど、読みやすいものでも良いと思います。
その際、できたら「普段は手に取らない」ものを選びましょう。

普段自分が読まないようなものは、“ボキャブラリーの宝庫”とも言えます。
“知らない言葉・言い回し”がたくさんあり、得られるものが多いですよ♪

《 ボキャブラリーを増やす方法② 》「ヤバイ」など便利な言葉は使わない

《 ボキャブラリーを増やす方法② 》「ヤバイ」など便利な言葉は使わない

weheartit.com

『便利な言葉は使わない』ようにしましょう。
便利な言葉の代表といえば「ヤバイ」です。

・「遅刻するヤバイっ!」
・美味しいものを食べて「これヤバイ!」
・「体調ヤバイ〜」
など、考察の仕様がない程、多用されている言葉です。

言葉選びは、“誰にでもわかるもの”が理想的です。
上記のような表現だと、何を言いたいのかわからない場合があります。

ひとつの言葉に気持ちを込めるのはやめて、様々な言葉を使う努力をしましょう☆

《 ボキャブラリーを増やす方法③ 》「写真で一言!」に挑戦

《 ボキャブラリーを増やす方法③ 》「写真で一言!」に挑戦

weheartit.com

ボキャブラリーが多い知人が、『一言で表現する』練習をしたそうです。

例えば、大喜利番組で見かける「写真で一言」。

これを実際にやってみると、最初は前述のような「ヤバイ」など、便利な言葉ばかり出てくると思います。

根気強く練習していくと、一枚の写真で複数の表現ができるようになり、知らぬ間にボキャブラリーが増えていきますよ♪

『貧しいボキャブラリーによって損をする!』

『貧しいボキャブラリーによって損をする!』

weheartit.com

自己表現に欠かせないのが言葉です。

これを読んで「貧しいボキャブラリーによって損をする」ことに気が付いた方も多いのではないでしょうか。
ボキャブラリーが少ないと、自己表現ができず、キレやすい性格にもなりやすいです。

また、ボキャブラリーが乏しい若者が増えているとも聞きます。

高い語彙力は、知的な印象を作るだけではなく、好奇心が強くなったりと、これからの人生を好転させます。

大人になってからではなく、若い内から、ボキャブラリーを増やす努力は必要なのです!


引用元 https://4meee.com/articles/view/743330
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る