【告白成功率アップの秘訣】男性へ告白をするときのキラーフレーズ集!

【告白成功率アップの秘訣】男性へ告白をするときのキラーフレーズ集!.jpg

好きな彼とは何となく良い雰囲気。
でも、どうにもこうにも進歩がない。

ヤキモキしてる間に他の誰かに取られたら…。
後悔する前に先手必勝!女性からの告白も一つの手。
草食な彼なら尚更、様子を見るより動いた方が勝ち!

そこで今回は、肉食女子の様にガツガツしていない。
でもさりげなくキュン♡とくる告白のセリフと行動をご紹介します。

実際、女性からの告白はアリ?ナシ?

女性からの告白って実際どうなの?
気持ちを伝えたことで結果、都合の良い女扱いをされない?
男性は追いかけたい生き物だから、告白したらダメなんじゃ?
色々と想いが巡るけれど、実際男性陣からの反応は上々!

「告白されて嬉しくない訳がない」
「実際に告白されてから意識しだした」
などという声も多々あるので告白=女性が不利な立場になる、という図式には直結しない模様。

大事なのは、タイミングと相手の気持ちにグッと入り込む情熱!

告白前に見せる“好きサイン”が大事

特に何とも思っていない相手からの告白。
告白自体は嬉しくても、その前に驚きの方が強い印象に。
またずっと友達だと思っていた相手からの場合、どう反応して良いか分からないという声も少なくありません。

まずは急に距離を縮めるのではなく、「異性として意識をしているよ」という女性としてのサインを見せましょう。

この子も一人の女性なんだ。
あれ、もしかしてこの子は俺のことが好きなのかな?
と思わせる様に目配せや、言葉のかけ方、褒めテクで相手と男女としての距離感をつめていきましょう。

思わずグラっと来る♡キラーフレーズ4選

「どうしよう、好きになっちゃった」

一番直球で、一番ドキっとするフレーズ。
友達だと思っていたのに、いつの間にか好きになってた。
そんな異性の友達パターンに有効なセリフです。

思わず本音がもれた様なセリフが自然体でキュン♡とするそう。

女性からの告白は最近は増えているとは言え、こんな風に言われたら何とも思っていなくても意識しちゃうもの。
また女性の困った様なセリフは男性の父性本能をくすぐります。

このキラーフレーズはそんな男性の本能を掻き立て、思わず本気になっちゃうのでしょう。

「私のこと、女性として見て欲しい」

こちらも男性に有効なお願いフレーズ。
基本的に男性は女性からお願いされたら、応えたくなってしまう生き物です。
もちろん誰でも良いわけではありませんので、お願いに応えたくなる様な関係性をちゃんと築いた上で、こんな可愛いお願いをしてみましょう。

ここでは敢えて、「好き」とは使っていません。
好きほどのインパクトはありませんが、自分から追いかけたいハンター欲の強い男性にとっては、好きより有効なフレーズ。

敢えて、女として意識をして欲しいと遠回しに伝える。
好きとは言われていないけれど、追いかけたら手に入りそう。
頑張れば手が届くんじゃないかという、程よいハンター欲が芽生えてくるのです。

「友達じゃなくて彼女として一緒にいさせて」

大人の女性、お姉さん的存在の女性に似合うキラーフレーズ。
相手の男性は同年代か、年下の場合にはこちらのセリフがおすすめ。
一緒にいさせてという控えめな表現は、ちょっとした大人の余裕を感じさせる様な含みも加えられています。

芯が強くて、自分の気持ちには素直。
それでいて相手の気持ちを汲み取る様な気配りを感じる一言なんです。

ニッコリとした優しい微笑みでこんな風に言われたい。
という願望を持つ男性はきっと多いのではないでしょうか。

「〇〇君の一番の人になりたい」

好きという表現はしていないものの、殆ど告白に近いフレーズ。
〇〇君にとっての一番になりたいという明確な願望をしっかり伝えることで、好き同様に真っ直ぐで素直な気持ちが直球で伝わってきます。

ここでのポイントは、〇〇君という伝え方。
他の誰でもない〇〇君という固有名詞を伝えることは、相手に特別感を与えます。

人は誰でも誰かのオンリーワンになりたいもの。
自分だけを見てくれる人を探しているのは男性も女性も同じなんです。
私にとって、アナタはオンリーワンの存在なんですよ。
そんな気持ちを伝えたい時はこんなセリフで真っ直ぐに伝えてみてはいかが?

女性からの告白は告白後が勝負でもある

いずれも男性がキュン♡
…とするキラーフレーズをご紹介しました。
それを持ってしても告白の成功率に100%は存在しません。

本来好きな人が自分を好きになってくれる、なんていう事自体が奇跡の様なもの。
始めから好きな人に意識されなくて当たり前なんです。

なので、告白をして断られても諦めないでください。
女性から告白をした場合、確実に相手にとって強い印象に残っています。
そこから意識をして好きになる可能性だってあるのですから。

是非、勇気を出して一歩を踏み出しましょう!

読んでおきたい恋愛記事はこちら!

彼との同棲生活!同棲を始める前に確保しておくべき3つの避難先

フリー期間なんてありません!別れてすぐに新しい彼氏ができるモテ女の特徴

彼氏とLINEで口論!?LINE上の喧嘩を防ぐテクニックとは?


引用元 http://trilltrill.jp/love/articles/66146
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る