食生活にプラスαで取り入れたい!サプリの選び方チェックリストはコレ

食生活にプラスαで取り入れたい!サプリの選び方チェックリストはコレ.jpg

仕事に恋愛に忙しく、つい食生活も怠りがちな毎日。
“空いた時間に手軽にサプリメントを取り入れてみたいな”と感じ、色々見てみるとすごい種類…!

同じ名前のビタミンでも一体どうやって選んだらいいのか困ってしまう、というような商品の多さ。
そこで今回サプリメントアドバイザーの筆者の観点から、ご自身に合うサプリメントや栄養補助食品をどうのように選んでいったら良いのか?をご紹介してみたいと思います。

サプリメントの付き合い方

サプリメントの上手な取り入れ方として、「通常の食生活では取りにくい栄養をあくまでも補う役割」という認識が大切だと思います。
「◯◯だけを摂取していたら大丈夫!」という魔法ではなく、サプリメントや栄養補助食品はあくまでも食品の延長線上にあるものと考えることが大切です。

サプリメントは薬とは違い、摂取する時間や回数を決めることはできません。
日本とアメリカでは少しサプリメントに対する考えの違いがありますが、日本ではまだまだ食品という捉え方になっています。

取り入れてみたいけどいつどんな風に?と悩む方は、商品のパッケージに大体の目安が書かれているので参考になるかと思います。
ご飯を食べる感覚と同じように、プラスαで取り入れてうまく付き合うことでより一層健康に意識が高まるアイテムがサプリメントなのです。

たくさんあるサプリから選ぶ3つのコツ

化粧品と同じように最近では、ものすごい種類のサプリメントがありますよね。
値段は数百円で買えるものから、数万するものまで実に様々。

せっかく飲み始めるのだから、プラスなものを選びたい!そう考えるのは当たり前のこと。
そこで商品を選ぶ際に見極めたいコツを以下の3つにまとめてみます。

チェックリスト①成分や原材料を確認

パッケージの裏面を見てみましょう。
含まれている内容が記載されていると思います。

食品の表示にもルールが存在し、アレルギー表示や原産国、保存方法などをしっかり明記することになています。
通常のご飯と同じように、もしもアレルギーを持っている方であれば凝縮して入っている可能性があるので確認してみてください。

また同じビタミン名でも“合成のもか天然由来のものかが区別しにくい”という注意点があります。
一概にビタミンCと書いてあっても分かりにくいですよね。

そこでオススメは、野菜や果物の名前が多く書いてあるものを選ぶこと。
合成が絶対よくないというわけではありませんが、なるべく食品に近いものを選ぶことがコツだと感じています。

チェックリスト②賦形剤(ふけいざい)が多いものは避ける

ちょっと聞き慣れない言葉ですが、賦形剤(ふけいざい)を簡単に説明すると「サプリメントを固めたり体積を増やしたりする時に使われるもの」
直接人間の体には栄養としてあまり関係ない部分になってきます。

ビタミンやミネラルをプラスαで取り入れてたい!と思って飲んでいたつもりが、本末転倒になるのケースもあるんですよね。
良質なサプリメントは食材をそのまま生かしたものが多いので、少し苦い味やクセがあったり飲みにくいものもあります。

しかしそれをカバーするが故に甘くする甘味料や、見た目をカバーするために着色料などを重視し「可愛い形」にしているサプリは栄養素が低い可能性があるので気をつけてみてくださいね。

チェックリスト③体内に吸収されやすい飲み方をする

よくお店で見ると、一つのビタミン名が書かれているものとマルチビタミンといって総合的にバランス良く取れるサプリメントなどが存在していると思います。
ここで注意したいのが「ビタミン◯が体に良いらしい!だからそれを飲もう」と単体でサプリを飲むというパターンです。

私がオススメしたいのは、様々な栄養がひとまとめになっている商品が良いと思います。
なぜなら、栄養素はみんな友達だからです。

友達というと不思議ですが、一人ではなかなか本領発揮ができません。
仲良しグループと手を繋ぎながら一緒に活動する、といったイメージでしょうか。

どんな商品を選んだらわからない!という方はまずはひとまとめ出来るものから取り入れてみてくださいね。

チェックリストは参考になりましたでしょうか。
自分で判断するには少し難しく感じる栄養補助食品ですが、うまく付き合うことで効率がアップする万能アイテムだと思います。

体の中からエイジングケア、始めてみてはいかがでしょうか。
Choose wisely!

TRILL読者から人気のライフスタイル記事!

同世代のお財布事情!毎月の平均支出や貯蓄額を大公開&上手な貯蓄方法も伝授します

“自分の成長のため” エマ・ワトソンが休業宣言。彼女の勇気と底知れない向上心に胸が締め付けられる!

目指すは“一流の女”。上昇志向たっぷりな女性に贈りたい、周りから一流と認定される4つのテク!


引用元 http://trilltrill.jp/lifestyle/articles/63643
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る