実は大人のキレイ色!ワントーンコーデカラーは“グレー”にあり

実は大人のキレイ色!ワントーンコーデカラーは“グレー”にあり.jpg

コーデはスッキリとシンプルにまとめたい。
お洒落すぎない、削ぎ落されたミニマルさがお洒落。
そんなスタイリッシュさを表現するなら、ワントーンコーデが一番!

基本をワントーンでまとめる、それが今のトレンド主流と心得ましょう。

今回はその中でも人気の高い「グレー」に着目。
グレーのワントーンコーデのコツをご紹介します。

主役をグレーに、引き立てカラーは2色まで

ワントーンは基本的に1色ですが、それだけだと上手くコーデが出来ないと悩んでいる方も多いのでは。

その場合はグレーに引き立てる、他の脇役カラーを添えましょう。
入れて良い色はグレーの他2色までに押さえるとOK!
シンプルでミニマルな印象を上手くつくることが出来ます。

白・黒・グレーだとアーバンに。
ネイビー・水色・グレーだと夏のマリンっぽさが。
入れる色や組み合わせで雰囲気が大分変化します。

グレーで作る、イイ女コーデ

グレーのトラウザーは女前アイテム

ファッション

出典:http://wear.jp/

グレーをパンツで持ってくるのはお洒落上級者!

グレーのトラウザーはオフィススタイルでよく活用されますが、それをカジュアルに落とし込むのは一手間のスタイリングが必要です。

ここではカッチリとしたロングジレで統一感を出しつつ、インナーにラフなカットソー、かごバッグで抜け感を表現したイイ女コーデにまとめています。

ハットとキャミでカジュアルコーデをシックに

メンズライクコーデ

出典:http://wear.jp/

ハットとキャミをグレーでまとめる。

インナーと靴は冴えるような白でまとめ、デニムの青がよく映える美バランスコーディネート。

グレーをメインに置きながらも、重たくならないシルエットは最強コーデ!

ミニ丈セットアップもグレーなら可愛すぎない

セットアップ

出典:http://wear.jp/

人気のセットアップコーディネートは可愛い印象。

大人の女性には甘過ぎるようなイメージですが、色のチョイスをグレーで決めると不思議と大人シックな雰囲気にまとまるのです。

足元は黒のレースアップで爽やかさとシックさを足しましょう。

人気ロング丈のシャツのインナーはグレーで決める!

白シャツカーデ

出典:http://wear.jp/

人気のロング丈シャツ
インナーはもちろんライトグレーの薄手ニットでユニセックスに。

ボトムはスッキリと黒でまとめてボーイッシュながらも、ヘアアレンジでゆるっと大人可愛く且つスポーティブに決めましょう。

カモフラバッグが活きるコーディネート!

グレーのスリットワンピで美しい女性へ

グレーワンピース

出典:http://wear.jp/

人気のスリットワンピースはグレーで大人っぽく。

デニムジャケットと合わせてカジュアルにしながらも、洗練されたレディな雰囲気をなくさないのがグレーなんです。

足元は同じくヌーディなグレイッシュカラーを合わせて、全体的にイイ女ムードをあげていきましょう。

同系色グレーは濃淡でコーデにメリハリを

グレートーン

出典:http://wear.jp/

濃いグレーのクラッシュデニムは、黒よりも重たくならないので夏の爽やかさと軽さを表現するにはピッタリのアイテム。

ワントーンの同系色で揃える場合、トップスに持ってくるグレーアイテムはパンツと同じ色にすると重た過ぎるので、明るいライトグレーでさりげないワントーンカラーコーデを楽しみましょう!

フリルキャミの甘いデザインもグレーでまとめれば、大人っぽく仕上がりますよ。

グレーの色は《ライトグレー》がオススメ!

白と黒のみを使ったコーデはメリハリが強いので、コーディネートのどこかにグレーを敢えて入れると◎。
柔らかさが引き立ってイイ女度が増すのです。

また全コーディネートをグレーにする時は、差し色となる色を小物に取り入れて、色を統一させましょう。
そうするとグレーが無難な色ではなく、大人のキレイ色に変化します。

ポイントは濃いグレーではなく、ライトグレーを取り入れること。
是非、試してみて下さいね!

チェックしておきたいファッション記事!

痛いも辛いもコレで解放!とっておきの靴擦れしない靴の選びかた

恋愛の極意はGAPにあり!ファッションで魅せるイメチェンブランディング

2016春の注目度No.1!スリッパみたいな「サボサンダル」がブームの予感


引用元 http://trilltrill.jp/fashion/articles/66717
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る