シルエット美人は下着選びから。王道3タイプでお胸を綺麗に魅せるHowTo

シルエット美人は下着選びから。王道3タイプでお胸を綺麗に魅せるHowTo.jpg


プルンッ♡と張りのあるバストは女性にとって魅力の一つ。
アラサーに突入したら胸元もちょっぴり大人セクシーに決めたい♡そんな女性も多いのではないでしょうか。

これから薄着になり胸元のシルエットも注目したいところ。
そこで今回は「下着の形」に着目しまして、ブラジャーの形で大きく見え方が変わる下着の選び方をご紹介したいと思います。

王道3タイプを使い分けて、すっきり胸元に!

普段下着を選ぶ際にどのような基準で選んでいますか?
肌触りやカラー、刺繍が素敵など視覚的にも楽しめる女性のランジェリーですが、その中でもブラジャーの形は大きく分けて3つに分けることができます。

お胸の形やサイズによって綺麗に収めてくれる形がきっとあるはず…。

①1/2(ハーフカップ)ブラジャー

まずはこちらの種類ですが浅めに作られているのが特徴。
胸元がザックリ開いたお洋服を着ても、綺麗に魅せてくれるのも嬉しいポイント。

ハーフカップブラは、比較的小ぶりのお胸にフィットすると言われていますよ。
お胸の下から持ち上げることで、バストアップ効果も◎。

反対に大きめの方が着けると、なんだかボテっとしてしまうかも…!
ブラの面積が半分しかないため、ブラの上にお胸が乗ってはみ出してしまうのでちょっぴり気をつけたいところです。

②3/4カップブラジャー

お次は、お胸とお胸の間が少し離れぎみの方へオススメなこの形。

ハーフカップブラに比べてカップの上部4/1に布がプラスされます。
脇に流れがちなお胸をしっかり持ってくることが出来たり、「レモンパット」を斜めに入れることでお胸を寄せてくれる万能アイテムに早変わりしますよ。

ノーブラの状態でお胸が左右に広がりがちな方は、“斜めからのパット”にポイントがありそうです。
また、数は少ないですがフロントホックのタイプの下着も左右から胸を囲いやすく谷間を作りやすい形状だと思います。

私もいくつか持っていますが、胸の前でリボンを縛るタイプやカチッ!と段階調整できるフロントホックはTPOに合わせた演出をしてくれるので気に入っています。

③フルカップブラジャー

最後は、お胸全体を囲いこむようなフルタイプ。
こちらはラージサイズ向けで、すっぽりお胸を包み込むことですっきりとした印象に仕上げてくれます。

非常に安定感があるので、ビジネススタイルやアウトドアなどにも良さそうです。
またメーカーによっては大きい胸を小ぶりに魅せてくれるアイテムもあるので、バストが目立って少し恥ずかしいという方にもオススメ。

お洋服を綺麗に着られる一手間が、フルカップブラを選ぶことかもしれません。

《番外編》ナイトブラで形をキープ

ちょっぴり余談にはなりますが、寝ている時ブラジャーってどうされていますか?
最近ではナイトブラが進化していて、スポーツブラとはまた一味違った工夫がされている就寝用の下着が注目されています。

年齢を重ねるとどうしても、張っていたお胸が下がり気味になることも…。
寝返りを打ったり、仰向けになる体制を無意識のうちに繰り返すことで胸の形が崩れる原因の一つになりかねないので取り入れたいアイテムの一つになりそうです。

毎日着用するブラジャー。
女性にとって美しいバストシルエットって魅力的ですよね。

ぜひ、ご自身のタイプに合った下着に出会えますよう願っています。
To beautiful woman!

TRILL編集部が選ぶファッション記事!

2016夏トレンドの水着って?女の魅力を出すならインポート水着で決まり!

ガウチョでもなくスカートでもない!?新しく買い足すアイテムは「スカーチョ」で決まり!

まだまだ続く最強ワントーンコーデ!洗練された春の着こなし術


引用元 http://trilltrill.jp/fashion/articles/63223
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る