ダイエットの味方!「しらたき」で作る簡単まぜそばレシピ

ダイエットの味方!「しらたき」で作る簡単まぜそばレシピ.jpg


Photo/Misa O’Donnell

「ダイエット中だけど、麺が食べたい!」

誰もが抱えるこのジレンマ。

そんなお悩みを解決するのがヘルシー麺。
ヘルシー麺の代表格として挙げられるのが、「しらたき」と「春雨」。

低カロリーな健康食品ということは、ご存知の方も多いと思いますが、
実は「しらたき」と「春雨」、ダイエットという観点から見ると、様々な違いがあります。

ダイエット女子が選ぶべきはどっち!?

しらたきと春雨の違いはその原材料。

春雨は、緑豆のでんぷんを原料とした乾麺。
春雨1袋(乾燥状態)100gは約345 kcal。

一方、しらたきは、コンニャクを細く糸状に固めたものです。
1パック(200g)は12kcal。
その95%以上が水分でできているため、春雨とのカロリー差は歴然です。

また、春雨はその85%以上が炭水化物ですが、
しらたきに含まれる炭水化物は100g中約3g程度

そう、しらたきは、低カロリー、低糖質、豊富な食物繊維が揃った
最高のダイエット食品なのです。

臭みが気になる?しらたきの下処理

ツルっとした食感が魅力のしらたきですが、こんにゃく独特の匂いが苦手という人も多いかもしれません。

そんな時は、下ごしらえを一工夫するだけで、匂いを気にせず美味しくいただけますよ。

しらたきの臭みの取り方

1. 熱湯で1-2分湯がき、ざるにあげる。
2. 水気を切ってフライパンで乾煎りする。

Photo/Misa O’Donnell

3. お好きな油を回し入れ、さっと炒める。

ごま油香る♡韓国風まぜそば

Photo/Misa O’Donnell

材料 (1人分)

Photo/Misa O’Donnell

しらたき 200g(上記の下処理の仕方を参考に)
サラダ油 大さじ1/2
豚ひき肉 80g
しょうゆ 大さじ1/2
塩こしょう 適量

  〈A〉たれ
しょうゆ 大さじ1/2
  みりん 大さじ1/2
オイスターソース 大さじ1/2
コチュジャン 小さじ1/2
ごま油 大さじ1/2

もやし 70g
ねぎのみじん切り 大さじ3
キムチ 1/2カップ 
卵黄 1個
のり 2-4枚
炒りごま 小さじ1/2(お好みで)
黒こしょう 適量

作り方

1. フライパンにサラダ油を熱し、ひき肉を加えて炒める。お肉に火が通ったら、しょうゆを加え、塩こしょうで味を調える。

Photo/Misa O’Donnell

2. ひき肉を取り出したら、もやしをさっと炒め、塩こしょうで味を調える。

Photo/Misa O’Donnell

3. まぜそばのたれを作る。Aの材料をずべて混ぜ合わせる。

4. しらたきの下処理を行う。乾煎り後、フライパンにAのたれを回し入れ、塩で味を調え、器に盛る。

Photo/Misa O’Donnell

5. しらたきの上にひき肉炒め、もやし、キムチ、ネギ、卵黄、のり、お好みで炒りごまをトッピングする。黒こしょうを卵黄に振りかける。

スパイシーな味付けが癖になる!

キムチやもやしの野菜もたくさん摂れるので、野菜不足の解消を期待できます。
冷蔵庫にある食材を使えば、経済的で一石二鳥!

ガーッとかき混ぜて豪快にお召し上がりください。

Photo/Misa O’Donnell

しらたきで我慢しないで美味しく賢くダイエット!

リバウンドを防止する一番の近道は、ダイエット中でも満足感を確保すること

「麺が食べたい!」という欲求を無視すると、ストレスが溜まってダイエットが長続きしません。

アレンジ次第でしらたきの可能性は無限大!
普段の麺料理をしらたきに代用するところから始めてみませんか?

編集部おすすめのダイエット記事!

ダイエット効果もあるリコピン!プロ直伝の“痩せるホットトマトジュース”のアレンジ4つ

「ただ痩せる」だけでは通用しない!ダイエット期間の失敗と原因【前編】

「ただ痩せる」だけでは通用しない!ダイエットを成功に導かせる秘訣とコツ【後編】


引用元 http://trilltrill.jp/diet/articles/62848
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る