『TSURUbyMarikoOikawa』のロマンティックな2016春夏の新作シューズがお洒落!

『TSURUbyMarikoOikawa』のロマンティックな2016春夏の新作シューズがお洒落!.png


モデルやエディターから指名買いをされている、人気シューズブランドの『TSURU byMarikoOikawa』。

まるで海外ブランドのようなハイファッションセンスなものから、シンプルでヌーディなアイテムまで豊富にそろえていて、今とても注目されているItブランドなんです。

TSURU byMarikoOikawaってどんなブランド?

及川まりこさんがデザイナーを務めるTSURU byMarikoOikawa。
“それは優雅で余裕ある女性へとあなたを演出する靴 “をテーマに、少し大胆でファッショナブルなデザインの靴がそろっています。

太くて低いヒールは滑稽に見えるし 甘過ぎるリボンは下品に見えてしまうもの。
TSURU byMarikoOikawaの靴はとびっきり上品な大人のリボン、華奢なピンヒールが特徴的で、主役級の存在感があり今大注目のブランドです。

ファッションエディターやモデルなど、有名人も愛用中!

そのデザインからエディターやスタイリストはもちろん、モデルやタレントなどにも普段から愛用されています!

中村アンさんもTSURU by MarikoOikawaのサンダルを私服で愛用中。
シンプルなTシャツにパンツコーデに、ヌーディなサンダルをON。

スタッズ使いが少しエッジが効いて、まるで宝石がキラキラ輝くように足元を美しく演出してくれます。

安田美紗子さんもグリーンのセットアップに、ミントカラーの春らしいTSURU by MarikoOikawaの靴をあわせて。
ワントーンにまとめることで、落ち着いた雰囲気ながらも春らしく大人で上品なスタイリングに。

モデルの美香さんはレッド×ホワイトのバイカラーがエレガントな新作を。

トウの部分とリンクさせた赤のトップスにデニムのカジュアルコーデ。
ヒールもほどよい細さでどんな着こなしにもマッチします!

2016 S/Sのテーマは、“traveling in white dress”

旅で出逢う新しいわたしと花たち。

新しいわたしと出逢うその瞬間は、初めて咲く”花”のように…。
旅先で見る太陽の光を浴びてキラキラと輝く花をイメージした、カラフルで春らしいコレクションに。

花のように凛としたエレガントでナチュラルなスタイルを提案しています。

足元から春を呼び寄せるようなハッピーな一足。
カラバリは、ピンク、ブラウン、イエローとチアフルな3色です。プラットフォームサンダルなので、歩きやすさも保証してくれます。

¥30,240(税込)

桜の花びらをちりばめた可憐なハイヒール。
ダスティなピンクとミントの配色がロマンチックです。
シンプルなデニムにも、フェミニンなスカートにもマッチ。

¥35,640(税込)

踵にクリアーな蝶々たちが群がるロマンチックでプレイフルさが斬新!
足の甲がきれいに見えるので、美脚効果もばっちりです。

¥29,160(税込)

大人気のクリア×スタッズサンダルは、歩きやすさとオシャレ感がグッと上がるサンダル。
安定感があるチャンキーヒールでヒール疲れも解消してくれます。

¥21,600(税込)

40’sレトロムードを感じるモノトーンの大柄ドットがキュート!
ストラップフラットはパイソンでおしゃれに。

¥31,320(税込)

ギンガムチェックが春らしく、フェミニンな印象に。
計算尽くされたフォルムは、足がきれいに見える甲浅なデザイン。
グリーン、オレンジ、ブラックほかデニムもカラバリ豊富です。

¥20,520(税込)

やわらかなスエードに、丸いチャンキーヒールのコンビネーションがミニマルで上品な一足。
心躍るペールピンクは、肌もきれいに見せてくれます。

¥29,160(税込)

とっておきの一足をTSURU by MarikoOikawaで見つけよう!

エッジの効いたデザインのものから、上品でエレガントなシンプルなものまで、あなたのお気に入りの一足に出会えますよ。

TSURU by MarikoOikawaの靴は、伊勢丹新宿店や全国のSTUDIOUS、Language、The Virgnia、Maglieなどでゲットできます。
ほかにも、オンラインストアでも発売中なので要チェック!

TSURU by MarikoOikawaの新作で、足元から春へシフトしていきましょう。

読んでおきたいファッション記事!

今から即戦力になる春夏アイテムって?アウターの下に仕込み可能な先取りトップスはこれ!

永遠の憧れ「クリスチャン・ルブタン」。少しの我慢でゲットできる最愛リスト!

ストラップなしでもこれなら脱げない!足にぴったりパンプスの選びかた


引用元 http://trilltrill.jp/fashion/articles/63068
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る