GW”景色旅行”を決行しましょう♡リフレッシュを約束する異世界へのご案内

いつもの景色に飽きてきてる?

出典: weheartit.com

いつも家から見える景色。
いつも会社から、学校から見ている景色。
きっといつも見ていると、
「またこの景色だ」ってなってしまいますよね。

ただ、疲れた体に、沈んだ心。
そんな心身ともに癒すのって、実は景色だったりするんですよね。

だからこそ、GWを使って

出典: weheartit.com

ゴールデンウイークの予定はお決まりですか?
お買い物へ、お食事に。
きっと考えてらっしゃる方も多いでしょうが、ここで提案したいのが「景色旅行」です。
いつもと違う、素敵な景色を見るだけで
リフレッシュ出来るんです。
せっかくのゴールデンウイークを使って、景色旅行に行きましょう…♡

静岡県「ATAMI 海峯楼」

入り口へご案内

シンプルなモダンな雰囲気のホテル。
大人な時間が流れる空間です。

中に入ると、たくさんのガラスアートが。
階段も透明で、おしゃれな雰囲気。
階段以外にも、ホテルの中にはたくさんのガラスアートが見つかるので、是非探してみてください。

解放的なお部屋が気になる

お部屋は洋室と和室、どちらもご用意しています。
ここで、紹介したいのは和室。
ガラスから見える素敵な景色と
和室が放つリラックス効果が素敵な休日を提供してくれます。

窓はどーんと大きいのが特徴。
すべての部屋オーシャンビューの贅沢さ。
開放感あるガラス窓って憧れますよね。
窓のそばに座って、ぼーっとするのも最高ですよね。

四方八方”海”に囲まれたバルコニー

素敵すぎる空間でしょう?
四方八方ガラスで囲まれ、海をどこからでも見渡せる贅沢なバルコニー。
夜と昼とでは、印象が違うので是非時間別にも行っていただきたいです。

相模湾と花火が一望できる「ATAMI 海峯楼」は数ある熱海の絶景の中でも特別なロケーションを誇ります。海を見下ろす高台にありながら、まるで海の上に浮かんだ透明な島のようなウォーターバルコニーはガラスと水をテーマにした建築家 隈研吾氏の設計、デザインによるものです。

出典: www.ikyu.com

一面”海”を体感する

広島県「みやじまの宿 岩惣」

入り口へご案内

出典: www.iwaso.com

タイムスリップしたかのような、古き良き時代の雰囲気を再現。
懐かし空間に、きっと心躍るはず。
旅館に入る前から、期待度があがる外観です。

”自然”に囲まれたお部屋が魅力

出典: www.iwaso.com

まるで平安時代?かのような雰囲気の
昔のお城のようなデザインが素敵でしょう。
自然は季節によって変わるため、
いつ来てもまた違った景色をたのしませてくれます。

出典: www.iwaso.com

座っていても、どこにいても
自然を楽しむことの出来る空間は
必ずリラックスさせてくれるゆったりとした時間を流してくれます。
まさに、大人の休日といったリッチな気分に。

出典: www.iwaso.com

今の時代にはあまり見なくなった
この雰囲気のお部屋。
インテリアもこだわられてて、おしゃれなんです。
時間がすぎるのを思わず忘れてしまう、テラスも必見です。

▷温泉も景色が素敵

温泉も素敵なんですよ。
朝も夜も入りたくなるほど、リラックス出来ます。
木洩れ陽がいい感じですね。

カキ氷も是非食べて

11821763_1506424869649396_1769803026_n.jpg?ig_cache_key=mta1mtizndq4mzeymtcxota2mq%3d%3d

カキ氷を食べれるSPOTも。
レモンのシロップが珍しいでしょう?
すっきりとした舌触りで、こんなに大きくてもペロリと食べられます。

玉氷で、瀬戸内レモンミルク
ふわふわのミルクかき氷に自家製のレモンシロップ♡
爽やかな味、暑さを忘れました。

出典: www.instagram.com

一面”自然”を体感する

兵庫県「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」

入り口へご案内

まさにリッチホテルのような見た目が素敵。
ホワイトを基調としたデザインが乙女心をかきたてますよね。
きらきらと輝くその姿に、きっと誰もが憧れるはず。

出典: www.l-s.jp

入り口も、どこかのお城に入るような素敵さ。
ドアがとってもおしゃれで憧れますよね。
こんな所に行けるなんて、素敵な休日になること間違い無し。

まるでプリンセスなキュートルーム

まさにお姫様ルームのような可愛らしいインテリアのお部屋。
ベットからソファー、ライトまですべての家具にこだわり抜かれていますね。
ホワイトを基調としていて、清潔感があるのもいいですね。

ベットがとにかく憧れるとっても大きなサイズ♡
ずっとお部屋にいたくなっちゃいそうですね。

JAXSON社製大型ジャグジーバス(スーペリア以上のお部屋についてます)
まさにセレブな休日。
花びらが舞ったジャグジーで、夜景を独り占めしませんか?
たまには、こんな贅沢をしてみるのもいいですね。

いつもと違う”都会の夜景”を味わって

おすすめなのが、こちらの外でのご飯。
素敵な夜景を見ながら、食べるご飯は格別です。
カップルに特におすすめですよ。
ゆったりとした時間を噛みしめましょう。

一面”都会夜景”を体感する

北海道「リゾナーレトマム」

出典: www.snowtomamu.jp

聳え立つ2本のビル。
冬はスキー場として賑わうこちらのリゾナーレトマム。
夏は、あるカフェが人気で賑わっているんです。

お部屋へご案内

出典: www.snowtomamu.jp

まずはお部屋をチェック。
暖かい色合いで、ほっとする空間が作り出されています。
空間をうまく使ったお部屋の形のおかげで、広々とした開放感を味わえます。

出典: www.snowtomamu.jp

冬には雪景色、夏には青々とした緑。
そんな素敵な景色を見下ろせるお風呂もポイント。
なんて贅沢なんでしょう〜♡

一面”雲”に囲まれる素敵テラス

出典: www.snowtomamu.jp

こんな雲海、見たことありますか?
海のように広がる雲に思わず息を飲むこと間違い無し。
この世のものとは思えないほどの絶景は夏だけですよ!!
毎年毎年、注目度がアップして、今や北海道の夏の名物に。

10632429_740847349373835_1421800733_n.jpg?ig_cache_key=mtixodeznjmymtu2nzmzmjywma%3d%3d

空がオレンジに、ピンク、青にと色々な色に変わるのを目にすることが出来る、まさに奇跡の瞬間です。
こんなところでゆっくり出来るなんで、素敵な休日になること間違い無し。
朝早くに見られる景色なので、1日を有効に利用出来るという点でもいいですよね。

期間:2016年5月14日~10月17日(予定)
時間:AM4:00~AM8:00
※9月1日以降はAM4:30より営業

出典: www.snowtomamu.jp

雲海テラスが気になる♡

ポストにドリンク、おしゃSPOT多数

12826184_1190459187645987_1059350889_n.jpg?ig_cache_key=mte5otk5oda3nzyxmtc0nzi2oq%3d%3d

青いポストがなんとこんな高いところに。
写真映えも素敵ですよね。

雲海ゴンドラの乗車券がはがきになっており、テラス設置の雲海ポストに投函すると無料で郵送できる「思い出ポストカード」というサービスも実施する。

出典: news.walkerplus.com

12142237_1063549247001337_434473190_n.jpg?ig_cache_key=mtixndcznzu2odizoti0mtk5nq%3d%3d

なんとこちら、ココアとコーヒー。
雲をイメージしたこちらはインパクト大♡
是非飲んでいただきたいドリンクです。

出典: www.snowtomamu.jp

なんとテラス以外にも、色々な必見スポットが。
是非全てを堪能してほしいですね。

一面”雲”を体感する

いつもと違う、景色を楽しもう

出典: weheartit.com

窓から見る景色。
いつもと少し違うだけでも、わくわくしませんか?
素敵なゴールデンウイークを。


引用元 http://mery.jp/230202
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る