おもわず目線が奪われる!持つだけで“サマ”になる主役級バック

おもわず目線が奪われる!持つだけで“サマ”になる主役級バック.jpg


ゆらゆら揺れる、フリンジ♡
一つ持っているだけで注目を浴びる、インパクトを感じつつも女らしさを表現できるフリンジは女性の味方!

そんなフリンジアイテムをまだ持っていない方は、今年の春こそフリンジバッグを手に入れてみては?
昨年から勢いを増して登場し続けるフリンジバッグはまだまだ人気の予感。

今回はそんな春に手に入れるべき、フリンジバッグをご紹介します。

■ミニバッグ

小振りながらもインパクトのあるバッグが欲しい!
それなら、フリンジのミニバッグがおすすめ。
見える面積は全体的に小さいながらも存在感は抜群!
むしろ小さくコンパクトにまとまっているからこそ、コーディネートの雰囲気を映えさせる役目になっているのがミニバッグなのです。

ショルダーストラップは細めのものorチェーンタイプが上品。
また肩かけの長さを調整出来るように、長めの方が使いやすく◎!

・Saint Laurent/サンローラン

メタル素材でややハードなデザインのサンローランのチェーンバッグ。

フリンジの数は少ないですが、計算されたデザインカットで揺れ感が美しいつくりになっています。

・Rebecca Minkoff/レベッカミンコフ

春らしいパステルカラーのミニバッグが登場!

思わず色違いで集めたくなってしまう完璧なキュートさ。

フリンジも贅沢に緻密にカットされて、スタイリッシュだけどボリューミィな存在感を与えるアイテムです。

■クラッチバッグ

トレンドのフリンジアイテム。
そして更にトレンドのクラッチバッグ。
一気に大人モードでユニセックスな雰囲気に持ち込めるのがフリンジのクラッチバッグです。

フリンジアイテム自体はメンズライクなスタイルにも、全く相反する大人ガーリーなスタイルにもマッチします。
フリンジアイテムをクラッチバッグで取り入れると、子供っぽくなりすぎない程良い辛さが表現出来て大人の女性が持つに相応しいスタイルと変化するのです。

・ASOS/エイソス

全面に刺繍が施されたネオヒッピーなフリンジバッグがこちら。

個性的でインパクトがあるので、ファッションはシンプルにまとめて、バッグの存在感を強調するのがおすすめです。

春先は白のコットンシャツと組み合わせがおすすめ!

・Pierre Hardy/ピエールアルディ

フランス発の靴ブランドとして生まれたピエールアルディからは、重厚感溢れるカッコいいフリンジバッグが登場!

クラッチとしてはもちろんショルダーとしても使える2WAYで、何年使っても型くずれしない良質なアイテムです。

■巾着バッグ

よりレトロ感がある可愛さが欲しい!
そんな時は巾着型のフリンジバッグがおすすめ。

コロンとした丸いフォルムがキュート!
クラッシュデニムと合わせてカジュアル感のある春コーデを楽しみくなってしまうアイテムです。

商品によって様々ですが、少々物を入れづらいのが難点。
このタイプのバッグを選ぶ際はマチ(底)の広さ、高さ、巾着のしばり具合をしっかり見た上で良さを判断して下さいね。

・J&M DAVIDSON/ジェイ&エムデヴィッドソン

辺見えみりさんも愛用していると噂のエムカーニバル。

カラー展開は5色で、どれも使い勝手の良い色で迷ってしまうほど。

コーディネートの良いアクセントにしたいならおすすめはやっぱりオレンジ!

・Milly/ミリー

スエードのフリンジバッグ。
バッグの底にフリンジがゴージャスについていて、個性的!

おすすめのカラーはこのクリムゾンカラー!

真っ赤でもピンクでもない色合いは探しても中々見つからないので、こういった風合いの色は見つけたら即買い決定です。

■アナタはどのタイプのフリンジバッグが欲しい?

フリンジバッグと一言で言っても様々。
バッグの大きさ、シルエット、素材やフリンジのボリューム。
これらの形がそれぞれ違うことで、ハイエンドなフリンジバッグかそうでないかが別れていきます。

フリンジバッグに関しては、ハイエンドやハイセンスなブランドを取り入れるのが大人の女性の嗜み。
ぜひ手にとって、あなただけのフリンジバッグを選んで下さいね。

次にチェックしておきたいファッション記事!

今から春まで着倒す宣言!優秀トップス“ニット”の賢い春先コーデ術

ただ大人っぽいだけじゃダメ。30歳を過ぎた女性が意識すべきファッションのHow To!

色気と可愛さを兼ね備えよう。石原さとみも大好きなマックス マーラに倣う女っぷりコーデ!


引用元 http://trilltrill.jp/fashion/articles/57147
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る