幸せな女性は欠かさずやっている!「心に余裕を持つ」方法

幸せな女性は欠かさずやっている!「心に余裕を持つ」方法-.jpg

《 体の声に敏感になる 》

《 体の声に敏感になる 》

weheartit.com

『体の声を聞く』ことは、とても大事なことです。

体の声を聞くというと、ピンと来ない人も居るかと思いますが……。

「疲れ」「ダルさ」など、体調不良とまではいかない体の不調は、あまり気にしない人が大半だと思います。
その“普段はあまり気にしない体の不調に敏感になる”ことが、大切です。

「今日は体が重いな〜」と思ったら、無理のない範囲で仕事と向き合い、きちんと休息時間を確保しましょう。
何事も、体が資本です。ますば、資本に目を向けましょう☆

《 呼吸を深くする 》

《 呼吸を深くする 》

weheartit.com

疲れている時、不安な時、焦っている時、イライラしている時。
こういう時は、知らぬ間に呼吸が浅くなっているんです。

呼吸が浅くなると、自律神経に影響を及ぼしたり、ストレスを倍増させてしまいます。
『呼吸を深くする』心がけを持ちましょう。

また、「ヨガ」もおすすめです。
ヨガのインストラクターの知人が、「ヨガを始めて生き急いでることに気付いた」と言っていました。

生き急ぐ必要はありません。ヨガで、そのスピードにブレーキをかけませんか?

《 丁寧を意識する 》

《 丁寧を意識する 》

weheartit.com

日常の習慣が、“流れ作業”になっていませんか?
いつもより少しだけ『丁寧を意識する』と、心に余裕を持てます♪

“流れ作業には感情がない”です。

義務化されているお料理を、丁寧に作ってみたり、急いでいた食事の時間も、ゆっくり丁寧にご飯をたべるようにすると「美味しいな〜」と感じます。

それだけで、人間としての感情が生まれ、心に余裕が生まれるんです♪

《 いい所を見つける癖を身につける 》

《 いい所を見つける癖を身につける 》

weheartit.com

『良い所を見つける癖を身につける』のも良いでしょう。

癖って一度身につくとなかなかやめられないので、自分にとってプラスになることは、癖にしてしまうのが一番です♪

人の良い所を見つけ、仕事では楽しみを見つけてください。

<良い所を見つける=プラスを身にまとう>ということです。
プラスは余裕を生みます。プラスの癖を身につけ、一回りも二回りも成長しましょう。

《 人のために時間を使う 》

《 人のために時間を使う 》

weheartit.com

『人のために時間を使う』ことは、実は自分のためにもなります。

人のために時間を使うと、「人に会う時間があるから自分には余裕がある」と、知らぬ間に感じているんです。

忙しいと、人に会うのは後回しになり、一人でストレスを発散しようとします。

“一人でストレスを発散するのと、人に会ってストレスを発散するのとは違うもの”だと思った方が良いです。
どちらも必要で、どちらが欠けていてもダメなんです。

《 やることを一つに絞らない 》

《 やることを一つに絞らない 》

weheartit.com

“一つのことにのめり込み、集中する”方が合っている人と、『やることを一つに絞らずバランスよくこなす』方が、合っている人が居ます。

例えば、“仕事を頑張りたい時は恋愛はしない”と心に決めた場合。

「頭の中が仕事オンリーになったことで、力みすぎてミスが増えてしまった。休日も仕事のことばかり考えて全然休めない……。」
なんて人は、前者の心がけは合っていません。

そういう人は、“仕事と恋愛を両立させる”ことを意識すると、仕事のミスも減り、恋愛は適度な休息となるはずです。
仕事にも目を向けているので、相手に依存しすぎず、良い関係が築けると思います。

「不器用だから一つのことしかできない」というのは、間違いです。
不器用だからこそ、色々なことに目を向けた方が、気を紛らわすことができて上手くいく場合もありますよ♪

《 余裕を持ちすぎない 》

《 余裕を持ちすぎない 》

weheartit.com

『心の余裕の持ち過ぎはよくない』です。

余裕を持ちすぎると、「なんとかなるでしょ〜」と、現実にフタをしてしまう場合があります。

“余裕にはバランスが大切”なんです。
余裕を言い訳に使うのではなく、自分の成長、デトックスに使うことを忘れないでください☆


引用元 https://4meee.com/articles/view/276815
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る