ストラップなしでもこれなら脱げない!足にぴったりパンプスの選びかた

ストラップなしでもこれなら脱げない!足にぴったりパンプスの選びかた.jpg


パンプスを履いて颯爽と歩く姿は、同性から見ても素敵に見えますよね。

ところが歩いている途中でスポッとパンプスが脱げてしまったり、歩いているとパカパカ音がしてしまったり…。
エレガントなパンプスの履きこなしとは程遠い状態になっていませんか?

そんな状態を回避すべく、パンプスを履くなら、ストラップ付を余儀なくされてしまう女性もいらっしゃるかと思います。
しかしストラップのついていないパンプスを、シーンによっては選びたいときもありますよね。

そこで今回はシューズマイスター海津正憲さんに、ストラップがついていなくてもパカパカ音も気にならない、脱げにくいジャストパンプスの選びかたを教えていただきました。

足に合わない靴の3ステップ自己チェック法

その1 表記サイズに騙されない

海津さん
「今からお伝えする足に合わない靴のチェック法は、パンプスに限らずすべての靴で使えるので、ぜひやってみてください。

まず最初に、靴を試着するときにはいつも履いているサイズだけでなく、その前後のサイズも必ず試してください。
靴というのは例え同じブランドであっても、木型によってサイズが全く違います。
表示にこだわるのはやめ、必ず試し履きを行いましょう」

その2 『重要3ポイント』を確認する

海津さん
「試着の時には、次の3つのポイントも確認してください。

ひとつめのポイントは靴を履いた時、つま先に7ミリ前後の隙間があるかどうかを確認をすること。

ふたつめのポイントは、足の外側、内側のそれぞれ骨が一番出ている部分が、両サイドのかぶせの中に足がしっかり入っているかを鏡で確認すること。

みっつめのポイントは、試着をしてその靴で歩いてみたときに、かかとがしっかりついているかを確認することです。

以上3つの重要ポイントを、試着の時には冷静にチェックしてみてくださいね」

その3 大切なのは‟縦”

海津さん
「最後に、靴というのは横幅に合わせるのではなく、縦幅にあわせることです。

縦幅が合わない靴はするっと脱げてしまいますし、当然パカパカ音もしてしまいます。
横幅については個別で調整し、伸ばしてくれる靴屋がほとんどですので、自分で行うチェックの時には、縦幅をよく確認してくださいね」

この春はベストなパンプスで出かけよう!

パンプスだけでなく、新しい靴を買うときには必ずチェックするべき事項の数々。
毎日履きたくなるベストパンプス選びに、ぜひ活用してくださいね。

【取材協力】
海津正憲
足の悩みを解決する『卑弥呼』のショップマスターとして活躍中。

おすすめのトレンドファッション記事はこちら!

今季もカーキに頼りきり!大人の春カーキアウターをリュクスに着こなす4つのコツ

次のダニエル・ウェリントンはこれ!断然今っぽい、アラサー女性にピッタリの特別な腕時計

上品カジュアルに。大人のデニムは“インディゴカラー”に決定!


引用元 http://trilltrill.jp/fashion/articles/63082
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る