危険!お酒が脳にもたらす悪影響とは

危険!お酒が脳にもたらす悪影響とは-.jpg

お酒は飲み過ぎ注意!アルコールの悪影響とは?① 脳が萎縮する

お酒は飲み過ぎ注意!アルコールの悪影響とは?① 脳が萎縮する

weheartit.com

お酒を頻繁に飲む方と、あまり飲まない方の脳を調べると……頻繁に飲む方の脳は、年齢以上に萎縮している傾向が!

脳の萎縮は30歳を過ぎたら始まり、避けられない現象の一つでもあります。
若々しくいるためには、脳をなるべく萎縮させないことが大切です♡

またお酒を飲む方は、飲まない方よりも認知症のリスクが4.6倍!
そして鬱病のリスクも3.7倍になると、九州大学が発表しています。

あくまでも飲み過ぎには注意ということです♡

お酒は飲み過ぎ注意!アルコールの悪影響とは?② 冷静な判断ができない

お酒は飲み過ぎ注意!アルコールの悪影響とは?② 冷静な判断ができない

weheartit.com

普段生活している時、人は他人の言動を“意図的なもの”と決め付けることを避けようとします。
意図的なものだと考えてしまうと、相手のことを嫌いやすくなったり、マイナス思考になってしまいます……。

アルコールを過剰摂取すると、冷静な思考が阻害されてしまいがち。被害者意識が高くなってしまう場合もあります!

普段温厚な方が、お酒を飲みすぎると喧嘩っぱやくなってしまうのは、これが原因とも言われています。
トラブルを起こしやすい、面倒臭い女にならないように注意しましょう☆

お酒は飲み過ぎ注意!アルコールの悪影響とは?③ 眠りが浅くなる

お酒は飲み過ぎ注意!アルコールの悪影響とは?③ 眠りが浅くなる

weheartit.com

お酒を飲むと眠くなってしまう……そんな方も多いと思いますが、実はアルコールは眠りを浅くしてしまう可能性もあるのです!

注意しなければいけないことは、アルコールと一緒にカフェインを摂ること。
体がアルコールに対処しながら、カフェインにも反応するので、この2つを合わせてしまうと浅い睡眠になってしまいます。

また、アルコールを分解している時は、水分が不足しがちです。
寝ていても喉が乾いて起きてしまう、なんて現象も!

お酒は眠れない時に少量飲む程度であれば、眠りやすくしてくれます。
少し飲んだら、つい飲みだしてしまった……なんてことがないようにすればOKです♡

お酒は悪影響だけじゃない♡良いこともある!

お酒は悪影響だけじゃない♡良いこともある!

weheartit.com

これだけ読むと、「お酒を飲まない方が良いのでは……?」と思ってしまうかもしれませんが、そんなことはありません♡
実は良いこともあります。

お酒を飲むと、“ドーパミン”という神経伝達物質が分泌されます。
このドーパミンが多く分泌されると、楽しさや心地よさが生まれます。お酒を飲むと開放的な気分になるには、そのためです。

また、アルコールは“セロトニン”という脳内物質も分泌します。
セロトニンは、過剰な動きや不安、恐怖といった感情を抑え、気持ちを鎮静化させてくれます。

ストレスを抑える働きがあり、うつ病の治療にも利用されているんです♪


引用元 https://4meee.com/articles/view/489733
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る