今さら聞けない!お仕事マナーをおさらいしましょ♪

今さら聞けない!お仕事マナーをおさらいしましょ♪-.jpg

ビジネスの場面では常に5分前行動!

ビジネスの場面では常に5分前行動!

weheartit.com

ビジネスの場面において大事なことは、まず第一に時間を守ること!

「明日の10時に弊社で打ち合わせを行いましょう」というアポに対して、午前10時に相手の会社に着いているようでは許されません!

「10時からの打ち合わせ」といった約束の場合は“10時に打ち合わせをスタートできる状態にしましょう”ということです。

会社に着いてから5〜10分の余裕を持ち、受付・打ち合わせの準備諸々をこなしたうえで、時間通りに予定をスタートできる状態にしておきましょう。

相手からの信頼を得るには、まず時間を守ることがとても大切ですよね♡

遅れそうなときは余裕をもって伝える

遅れそうなときは余裕をもって伝える

weheartit.com

約束の時に遅れる、ということは極力ないように心がけたいですよね。
交通機関の遅延や不慮のアクシデントでやむを得ず約束の時間に遅れることもあるかもしれません。

その場合には、遅れることが判明した時点で速やかに先方に遅れる旨を伝えましょう。
ここで重要なのが、“どのくらい遅れそうか”を余裕をもって伝えることです。

15分遅れそうなときには、余裕をもって30分ほど遅れますと伝えておくようにしましょう。
ただし、約束の時間を過ぎてから遅れる連絡をいれることは、タブーです!
必ず事前に連絡をいれましょう♡

エレベーターでは自分が一番最後に!

エレベーターでは自分が一番最後に!

weheartit.com

エレベーターの乗り降りは呼吸とタイミングが重要です。

自分が一番若手の場合、

①自分は乗らずにエレベーターのドアを押さえ、上司・先輩に乗ってもらう
②最後に乗り込み、操作盤の前に立つ(※このときなるべく上司に背を向けない!)
③操作盤の前に立ったら、誰かが乗り降りする際に開閉ボタンの押すなどの操作をする

この3つのポイントを心掛けましょう♡

クッション言葉をうまく使う!

クッション言葉をうまく使う!

weheartit.com

クッション言葉とは、相手に何かをお願いしたり、お断りしたり、異論を唱える際に言葉の前に添えて使用する言葉です。

上手く活用することで直接的な表現を避け、丁寧で優しい印象を与えることができます♡

「恐れ入りますが」「申し訳ございませんが」「お手数おかけしますが」「もし、よろしければ」等、代表的なクッション言葉を頭に入れておきましょう♪


引用元 https://4meee.com/articles/view/330332
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る