うっかり寝違えてしまった!そんな時のNG行動と対処法

うっかり寝違えてしまった!そんな時のNG行動と対処法-.jpg

よくやりがちな「マッサージ」実はNGだった!?

よくやりがちな「マッサージ」実はNGだった!?

weheartit.com

寝違えた時に、誰もがしてしまいがちなマッサージ。

実はこれ、やってはいけないNG行動だったんです。

整体師など、専門的な知識を持った人である場合には、それなりの効果が期待されます。
しかし、自分で判断して間違えた方法で行ってしまうと、炎症を悪化させてしまい、逆効果になってしまうのです。

治るのにも、余計に時間がかかってしまいますよ!

寝違える原因は首ではなく「脇」にあった!?

寝違える原因は首ではなく「脇」にあった!?

weheartit.com

寝違える原因は、枕が合っていなくて首の角度が不自然なまま寝てしまっていたこと。
また、内臓が疲れていて、背中と肩の筋肉が張って、寝返りが十分に行われていないといった、様々な原因が考えられてきました。

しかし、最近では寝違えの原因は首にあるのではなく、脇の下にある腋窩(えきか)神経
が、圧迫されて起こる現象とされています。

この神経は、首を支える神経に繋がっているため、この部分の血行が悪くなり、痺れてしまうと首の痛みに繋がってしまうのです。

そんな時どうすればいいの!?効果のあるストレッチ方法

そんな時どうすればいいの!?効果のあるストレッチ方法

weheartit.com

寝違えた時に行うストレッチには様々ありますが、ここでは良く効くと話題のものをご紹介します。

(1)痛みがある方の腕をゆっくりと後ろに持ち上げて、自然に止まったところで20秒止めます。

(2)20秒経ったら、腕をゆっくりと下ろします。

これを2回繰り返します。

(3)次に、痛みのある方の手のひらで、腰の後ろのベルトが当たる位置を軽く押さえます。そのまま後ろに肘を引くようにして20秒止めます。

これを2回繰り返します。

(4)最後に、痛みのある方の腕を軽く後ろに引くようにして、20秒止めます。

これも、2回繰り返します。

あまり無理のない程度に行いましょう♪

寝違えてしまう前にできることって!?

寝違えてしまう前にできることって!?

weheartit.com

寝違えてしまっては、仕事や家事に差し支えてしまうなど、良いことは何もありません。

それでは、寝違えてしまうのを未然に防ぐ方法はないでしょうか?

実は、寝違えは姿勢と大きく関係しているのです。デスクワークなどで普段から首が前のめりになってしまいがちな人は、定期的なストレッチを行いましょう。

また、寝るときに使っている枕が自分に合っていないと、やはり寝違える確率は上がってしまうようです。
枕次第で毎朝の目覚めも変わってくるので、自分に合った高さの枕を選びましょう。


引用元 https://4meee.com/articles/view/246909
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る