このイライラをどうにかして!時間にルーズな人との付き合い方

このイライラをどうにかして!時間にルーズな人との付き合い方-.png

[ 時間にルーズな人との付き合い方① ]期待はしない

[ 時間にルーズな人との付き合い方① ]期待はしない

weheartit.com

遅刻癖を直して欲しい!と思いますよね。
何事にも言えることですが、相手を変えるより、自分の考え方を変える方が簡単です。

まず時間にルーズな人に、期待をするのはやめましょう。
「期待してるつもりはない」と思ったそこのあなた。
指定した時間通りに来てくれると思っている、遅刻されてイライラしている時点で、自分でも知らぬ間に期待しているんです。

期待しないでいると、時間にルーズな人は寂しくなるようで……次会う時は、時間通りに来るかも♡でも、コレも期待しないように!

[ 時間にルーズな人との付き合い方② ]時間を守る大切さを伝える

[ 時間にルーズな人との付き合い方② ]時間を守る大切さを伝える

weheartit.com

時間にルーズな人が家族、親友、恋人……あなたにとって大切な人なら、相手のためにも時間を守る大切さを伝えましょう☆

時間にルーズだと、そこから信用を失ったり、「間に合わないならタクシーで行けばいっか。」など、お金にもルーズになる恐れがあります。

時間にルーズな人に話を聞くと、「遅刻が原因で友達が離れていった。」なんてこともあるようです。
たかが遅刻かもしれませんが、“得るものはなく失うものばかり”だと伝えてください!

[ 時間にルーズな人との付き合い方③ ]自分の時間にする

[ 時間にルーズな人との付き合い方③ ]自分の時間にする

weheartit.com

遅刻されて、来るまで何もせずイライライラ……。
コレって時間はもったいないし、ストレスは溜まるし悪循環です。
このイライラ時間を、自分の時間にしましょう!

時間にルーズな人に会う時には、本を持って行って読書時間にしたり、
スマホの中身を整理するも良し、4meee!を読んで自分磨きをするも良し。

また、連絡もルーズな人って居ますよね。
明日の予定を立てたいのに返事は来ない、でもFacebookはアップしている……なんて人、いませんか?

連絡を待って、こまめにスマホチェックする時間も、もったいないです。
時間にルーズな人に合わせるのではなく、自分の生活を大切にすることを忘れずに!

[ 時間にルーズな人との付き合い方④ ]待ち合わせはしない→合流パターンにする

[ 時間にルーズな人との付き合い方④ ]待ち合わせはしない→合流パターンにする

weheartit.com

時間にルーズな人とは、待ち合わせはしないのが一番だと思います。
「待ち合わせをしないで、どうやって会うの?」と思いますよね。

待ち合わせる時って、“12時に渋谷のハチ公口で”など、時間と場所を決めますよね。

それをやめて、ざっくり“明日渋谷ら辺で、時間が合ったらお茶しよう”くらいにしておくんです。
当日電話やLINEをして、合流パターンにしてみてください。

相手を選ぶ方法かもしれませんが、ストレスは無くなります!
前述の連絡がルーズな人も、この方法がおすすめ!

[ 時間にルーズな人との付き合い方⑤ ]個性と捉える

[ 時間にルーズな人との付き合い方⑤ ]個性と捉える

weheartit.com

私の友人にも、時間にルーズな人が居ます。最初はイライラしていましたが、これは“友人の個性の一つなんだな”と捉えています。

こう言うと、心が広い人と思われますが、そうではありません。
時間にルーズな友人と会う時は③のように、本を持って行ったり、4meee!の記事の構想を考えたり……自分の時間にしているので、ムダな時間にはなりません。

④のように、ざっくり大まかな場所と時間帯だけ決め、自分の買い物を楽しんで、連絡をとって合流、というパターンの日もあります。

友人は、時間にルーズだと自覚があります。
仕事で時間にきちんとしている分、休日はつい二度寝をしてしまうそう。
たまに、名誉挽回とばかりに、待ち合わせ時間の30分前に来たりしますが……プライベートは気が抜けちゃうところも含め、友人の可愛い一面だなと思います。

友達が10人居たとして、10人同じように時間にきちんとしているのも、違和感を覚えませんか?
10人居たら10通りの付き合い方、信頼関係の築き方があります。同じように付き合えるなんてことはないんです。

時間にルーズな人に、イライラしてしまう気持ちもわかりますが、個性と捉えて、その人とだからこその付き合い方を、楽しんでみませんか?♪


引用元 https://4meee.com/articles/view/836884
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る