「食事のお誘い」を気を持たせながら断る方法♡

【気を持たせながら誘いを断る方法①】複数前提で話す

【気を持たせながら誘いを断る方法①】複数前提で話す

weheartit.com

どんな人からどれだけ誘われたとしても、常に複数で行く前提で話を進めましょう。

相手は絶対にそういうつもりではないと思いますが、「あなたと二人きりにはなりたくないです」の裏返しで「複数で行きたいです」と伝えるのはアリ◎

「複数で行きたいです」だと直球すぎるので「他に誰がくるんですかー♡みんなでご飯いくの楽しみ♪」と聞いてみるのも良いでしょう。

そこで「二人のつもりだった……」と言われたら「複数の方が楽しいのでそのほうがいいなぁ♡」と可愛くおねだりするように伝えてみましょう。

【険悪にならずに食事の誘いを断る方法②】架空の束縛系彼氏を使う

【険悪にならずに食事の誘いを断る方法②】架空の束縛系彼氏を使う

weheartit.com

誘われたら、彼氏がいることにしてしまうのもひとつの手です。

本当にいる場合はもちろん言うべきですし、いなくても架空の彼氏をつくって嘘をついちゃいましょう!

しかし、ただの彼氏ではいけません。“束縛がひどい”彼氏という設定にしてください!

「女友達と遊びに行くだけで拗ねられるから、男性と食事にいくとなると、もっと束縛されちゃうの。だから行けない……ごめんね」と、こちらのターンで全て言い放って一件落着です!

【険悪にならずに食事の誘いを断る方法③】架空のスケジュールをつくる

【険悪にならずに食事の誘いを断る方法③】架空のスケジュールをつくる

weheartit.com

架空の彼氏を使いたくない方は、架空のスケジュールをつくりましょう。

超多忙系女子を演じきるのです。
「あ、その日はダメ……この日もダメ。ごめんね、しばらくは会えないみたい。」と伝えてしまいましょう。

さすがに相手も「確認のためにスケジュール帳見せて」とは言ってきませんからね。
もし言ってきたら、プライバシーの侵害でさらに避けてしまえば良いのです。

【険悪にならずに食事の誘いを断る方法④】「ランチ×短時間」で済ませる

【険悪にならずに食事の誘いを断る方法④】「ランチ×短時間」で済ませる

weheartit.com

どんな誘いでもしつこく誘ってくる相手もいます。
心底行きたくないけれど、ここまで来たら一回行くしかないな……と思うときもあるでしょう。

そういうときは行っちゃいましょう。一回行って気が済むなら行ってもいいと思いますし、そこでつまらなさそうにすれば次は誘いにくくなります。

ですが、しかたなく誘いに乗るときには、女性から条件を提示しましょう。

「検査に引っかかって……お酒はNGなので、カフェでよろしければ♡」などと相手に伝えると、お酒の場を提供されることもありません。

そして、必要以上にあなたの大切な時間を割くこともありませんよ!


引用元 https://4meee.com/articles/view/622174
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る